Petit Susie 応用編。音の変化を確かめたい人に

画像

FX-AUDIO- [ACCESSORY SERIES 005] Petit Susie DC電源ノイズクリーナー・ノイズフィルター 延長ケーブル型 出力プラグ外径5.5mm 内径2.1/2.5mm両対応


お馴染みの高コスパ、ノイズクリーナー。スイッチング電源のスパイクノイズ除去に効果があります。
今回は、Sfz Lacertaを題材に試してみたレポートです。

他にもノイズクリーナーを試してみていますが、これを土台に音の変化を楽しんでみます。

現在繋いでいる電源ユニットは、iPower Elite。これだけで十分良い音質は確保出来ているのですが、もう少しアナログオーディオ的な質感が欲しいと考えました。そして、各所で指摘されている高周波の除去も。

Petit Susieを投入すると音の肉厚感が増し有機的な感じが出てきます。ただしばらく聴き込むとどこか音数というか、抜け感が犠牲になっている感じもする。
そもそも、この製品はパソコン用汎用品のノイズ対策を前提に設計されたもの。少々効果が強すぎるのではないか。
しかし、高周波ノイズはしっかり取り除きたい。


ということで、以下の手段を試してみました。

IMG_9471.jpeg

写真の位置に合わせて熱収縮チューブに切れ込みを入れていきます。
そして手前のコンデンサーの足をニッパーでカットします。そうすればハンダゴテいらずで軽量版のPetit Susieの完成です。

少しだけ解説すると、この電解コンデンサーは平滑用でグレードの低いACアダプター用と言って良いものです。
またコンデンサーバンクの役割も担っていますので、あると音にパンチが加わります。
一般に電解コンデンサーの高周波ノイズの除去能力が低いことを考えると、良質なスイッチング電源と使う際はこの数は不要。撤去可能ということですね。

狙いは見事的中し、低音の重心とパワー感を得ながら音の見通しの良い音質傾向となりました。
そして更にもう1本撤去して、現在はコンデンサー1本仕様で試しているところです。

ちなみにこの3本を全てパナソニックOSコンに交換した時もありましたが、自分の好みの方向から外れていきましたので不採用となりました。


この改造で絶対良い方向に向かう保証はありませんが、価格も安価ですし実験用として楽しめます。
尚、他の場所を誤って断線させたり、ショートさせないようご注意ください。

良いかもしれないUSBケーブル!いや試してみるしかない?









色々突き詰めていくと、メインのSoulnoteのUSBケーブルは長さ50cm限定ということに。
同じケーブルでも1mと0.5m聴き分けられるようになりました。
少し前では考えられなかったこと。サブシステムの方ではほぼ同じに聞こえますが、メインの方は明らかに違います。

そんなチューニングの中、試しに購入したケーブルが良かったので紹介します。

サウンド傾向は我がスタンダード、AIM UA1の解像度とバランスで重心を下げたような感じ。
AIMで基本満足なんですが、チューニングがある程度落ち着いたところでこれに変えると満足度アップでした。
但し、到着してすぐにサブシステムに繋いだ時は、重心ばかりが低くて抜けが悪く感じたので合わせるシステムの状態で結果が違ってくるタイプのようです。(もしくはエージングか?)
その点、AIMの方はどのようなPCやシステムでもある程度のクオリティを保証してくる感じがあります。
さすがですね。

とにかくお値段が安いので、嬉しい限り。
メインシステムでの鳴りっぷりは、この手のケーブルにしてはエクスキューズがないのが良い。
今までもいくつか紹介してきましたが、あまりの良さにびっくりです。


以前にも書きましたが、LANのチューニングとUSBケーブルの選択は連動しているようです。
これ買って意外な方向に向かったら、LAN環境も少し見直してみると好結果かもしれません。


先日紹介したPanasonicのスイッチですが、これがやっぱり凄く良くて我が家のマストアイテムになりました。
8ポートタイプのM8eGは最近3台目を入手しました。
中古だと送料入れても5000円くらいです。

信じるかどうかは皆さん次第。
電源ケーブルはFundamentalが相性バッチリのようです。

イチオシの光ファイバーケーブル





10Gbpsの速度では信号が通る光ファイバーケーブルとそうでないものがあると、いつかのブログで書きました。
それまで正直、石英を使った光ファイバーケーブルを懐疑的に思っていたのですが、リンクしなかったこの経験から考え方を改めました。

手持ちにあったものは、秋葉原の某ネットワーク系ショップ販売のもの(Corning)。スペックに問題はないものの、音はやや平面的であり、納得がいっていませんでした。
ネットで代わりのケーブルを探すものの、商品そのものがマニアックすぎて一般販売しているメーカーは極僅か。
その中で見つけたのがサンワサプライでした。
販売していたのはビックカメラで、ちょうどモデルチェンジ前の処分特価品を発見。試しに購入してみることにしました。

交換してみるとやはり音が違う!足りていなかった立体感が出て非常に好印象です。
ならばとリピ挑戦。
モデルチェンジ前の製品で十分満足していたのですが、購入後すぐに完売。後継モデルをレンダラー(Lacerta)接続のために入手しました。
それがこの製品です。少々お高いです。


音質比較対象はそれまで音が良いと感じていた1G専用のプラスチックタイプの製品。
この製品は低音が太く出るため好印象の1本ではありましたが、比較すると音の太さは若干後退するもののサンワサプライの方が背景の静けさが段違いで良かったです。
今回のトライは大正解でした。


このサンワサプライブランドのケーブル、ケーブル本体の印字を確認するとCorningでした。
品質はお墨付きです。
リピすることになった決め手はそれでした。

手持ちの秋葉原の製品比べると数世代新しくなっており、見た目にケーブル径も細くなっています。
より細く作る技術が確立されたことで光信号の滲み改善&ジッターの低滅?なのかは分かりませんが、アナログケーブルの「太いのが良い」の常識を完全に覆してきています(笑

Amazonでも探してみたら同じケーブルが売っていました。
こちらの方が納期も早いと思うので一度試してみてください。オススメです。

コスパ最強のスイッチングハブなど

サーバーマシンのノイズレベルが下がってくると、やはり色々な他の問題が表面化。
ネットワーク周りは終わり!と何回言ったか…
今回は本当に終わりにしたい。いや、相当に良いから間違いないはず。

トドメになってくれたスイッチを紹介します。




21Zt9epQJ8L.jpg

パナソニックEWネットワークス Switch-M16eG PN28160K



Roonサーバーに直接繋がるスイッチはJSPCで変わらず。今回はルーターから我が家全体のネットワークを繋ぐメインスイッチ問題です。
お金のある方はSOtMを導入するのかもしれませんが、20万円はやはり高い。
しかも設置場所はエアコンのない屋根裏部屋という過酷な環境です。

ここには今までBuffaloのビジネススイッチが鎮座してきました。
この見直しをやれば、今の不満が解消ができるのではないかと探してきたのがこのスイッチです。
先に結論から言うと、大正解でした。これ普通に音が良い。しかも高耐久性はお墨付き。
ヤフオクで色々な中古品を検索していて見つけました。
入手価格は5〜6千円で、しかも使用頻度少ない外箱付きの美品。

この商品のHPを見るとわかるのですが、企業向けの製品であり、しかも最長5年までのサポート付き販売もあるという超優秀な製品です。納入先は病院や事業所など。製品の信頼度がよく分かります。
(実は後で自分の職場の天井付近をみると、同じパナソニックの別のスイッチがついていました)

この製品の素晴らしいところは3つ。
・このポート数でファンレス動作。しかも50度まで動作保証。
・LEDのブリンクを消すことが出来る。
・SFPポートは2系統もある。

ルーター→光アイソレーション(メディアコンバーター)、そして光のままスイッチへ入れれば、メタルの系統が減らせるのでいいことありそう!
というのが今回の導入目的でした。

それから音質対策で結構効くのが、「スイッチ分離」です。
スイッチをカスケードして、オーディオ用とその他のLANを分離するのも音質的な向上が見込めます。
なので、Baffaloはその他の機器用スイッチとして引き続き頑張ってもらいます。

大当たりでした。低音がグッと締まり、重心が低くなったのが分かります。
この感じ久しぶりです。ネットワークオーディオはずっと薄くなるものとばかり思っていました。
さすが、パナソニック。

現在モデルチェンジ前と思われ、新品でもかなりのお値引きが入っている模様です。



そして、同じシリーズの8ポート仕様が以下。


21qym-_Tc3L.jpg

パナソニックEWネットワークス SwitchーM8eG PN28080K


これを更に1FリビングのLAN受け部分に導入しました。
こちらもSFPポートがついています。元々メディアコンバーターをここに入れていましたが、やはりメタルで屋根裏部屋から引きまわした後は絶対にスイッチでした。基本通りと言ったところでしょうか。
まるで根っこが生えたようにサウンドに落ち着きが出てきました。今まではなんだったのかと…


その後、激安な中古を発見したので、調子に乗ってさらにもう一台購入。メディアコンバーターの代わりにプレーヤー直近もこれにリプレイスしてみましたが、それは少し違ったようです。
質実剛健なサウンドであるのは確かなのですが、オーディオ的な快楽がやや薄まる感じがしたので、今回見送りとなりました。このブログの右側におすすめとして紹介しているStartechのメディアコンバーターが採用です。
(追記:信じないかもしれないですけど、改めて試してみるとこれが良かったです。)


どうしてオークションに中古が大量に出回っているのか?
推測ではありますが、事業所、企業向けサポート付き製品が5年を経てリプレイスになったからではないでしょうか。
箱付きの程度の良いものは、予備品として保管されていたものに違いないと思うので、さらにお買い得です。

文句なし、ネットワーク基幹用におすすめです。


最後に注意点。
メタルのポート1〜7はAuto MDX offが初期設定です(M8eG PN28080K)。
ハブをカスケードするときは、onになっているポート8に接続すると間違いないです。
それから中古の場合、何かの設定が入っていることも考えられるので、RS232Cの設定ケーブルがあった方が良いかもしれません。USB変換と合わせて2000円程度で購入できました。
(当方が入手したものは初期状態に全てなっていましたが)
今試していますが、このケーブルが無くても実は設定できるのではないかと?まだ実験中です。

それから電源ケーブルは付属(メーカー添付品)のものを選択されることをお勧めします。
他のネットワーク機器もそうですが、いきなりオーディオ用電源ケーブルを刺したりすると音のバランスが大きく崩れ、迷宮入りのリスクがあります。

19V GaN電源

Intel nucユーザーには待望の製品です。オリオスペックさんの電源です。
https://www.oliospec.com/shopdetail/000000011826/ct439/page1/order/


1_000000011826.jpg

うちでは2台のnucを稼働中ですが、試しに1台入れてみたら非常に良く、2台目を購入しました。
比較すると標準付属のアダプターはノイジーで濁っています。もう戻れないですね。
これはnucユーザーの方々に超おすすめです。

オリジナル電源のノイジーな感じは購入時から気になっており、対策として光アイソレーションを入れていました。
アイソレーションを入れると、デスクトップPCに光LANカードを入れたのと同等の効果となりますが、電源2個とメディアコンバーター2個など接続がバルキーになるのが玉に瑕でした。
この電源を導入したことで光アイソレーションが不要になったのは、個人的に大きな出来事でした。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Sfz DST-Lacerta → Soulnote D-2 → Soulnote A-2 → B&W 804 Diamond PB
with 10M Clock

Rock (Roon) ファンレスケース換装済み


Soulnote E-1
Technics SL-1200GR
DENON DCD-1650AE
RUPERT NEVE DESIGNS RNHP


システム2号:
Intel NUC10I3FNH with Arc Linux
HQPE PC
Pioneer DJM250MkII
SONY CDP-338ESD

Sansui AU-D907F Extra
Soulnote da3.0
JBL4309

インターコネクト:
Soulnote SBC-1


デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz



ほか諸々



その他、自作品等


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。






ニュートラル、高品質LANケーブル 今のおススメ。



おすすめオプティカルケーブル!透明度ピカイチ



高解像度 高コスパ!ニュートラル。いわゆる単線のサウンド。
fc2ブログ





凄いS/N! 22AWGの太いサウンド





光アイソレーションおすすめ、少々高めだが音がいい

StarTech マルチ/シングルモードファイバメディアコンバータ - オープンSFPスロット - 10/100 / 1000MbpsのRJ45ポート - LFPはサポート - IEEE 802.1QタグVLAN - (mcm1110sfp) ギガビットのLCコンパクト 褐色

GaNの定番














月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード