電気代が減らなかった件

震災直後はそれなりに節電。エアコンの季節も終了。
今月の電気代の請求を楽しみにしていたら! 全然減ってない…(鬱

待機電流が怪しい。
手持ちのワットチェッカーでちょっと調べてみました。

前からの疑問だった待機時のアイソレーショントランスの消費電力。
調べてみると、愛用の電研トランスはなんと無負荷で30Wです。電研さんのトランスって結構発熱するんで、熱にすべて変換されている可能性あり。うちには計3台の電研製トランスがあるので、これだけで90Wってこと?
そして、まだ他にもクリーン電源系機器はあります…。
ちなみに全然熱くならないプライトロンは、1W程度で大したありませんでした。

あとは常時電源ONタイプの機器。PASSのプリ、パワーとも20W以下で、アイドリング中はまずまず。
対してマークレビンソンはなんと、音出てなくて25W。
こちらは電研のトランスから分岐して接続。同じコンセントにトランスポーターが繋がってますが、コイツも電源入れている状態だけで(設計が常時電源ONみたいなもの)20W程度も食ってました。
つまり、このコンセントの合計は80W近く。こりゃ、ダメです(泣)

というわけで、今後の実験。出かける前にトランス電源をコンセントから抜くこと。
まずはやってみて、また来月の電気代のチェックをしてみることにします。

前から思っていたことですが、オーディオ機器の場合、熱くなるヤツが怪しいような。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Sfz DST-Lacerta → Soulnote D-2 → Soulnote A-2 → B&W 804 Diamond PB
with 10M Clock

Rock (Roon) ファンレスケース換装済み


Soulnote E-1
Technics SL-1200GR
DENON DCD-1650AE
RUPERT NEVE DESIGNS RNHP


システム2号:
Intel NUC10I3FNH with Arc Linux
HQPE PC
Pioneer DJM250MkII
SONY CDP-338ESD

Sansui AU-D907F Extra
Soulnote da3.0
JBL4309

インターコネクト:
Soulnote SBC-1


デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz



ほか諸々



その他、自作品等


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。






ニュートラル、高品質LANケーブル 今のおススメ。



おすすめオプティカルケーブル!透明度ピカイチ



高解像度 高コスパ!ニュートラル。いわゆる単線のサウンド。
fc2ブログ





凄いS/N! 22AWGの太いサウンド





光アイソレーションおすすめ、少々高めだが音がいい

StarTech マルチ/シングルモードファイバメディアコンバータ - オープンSFPスロット - 10/100 / 1000MbpsのRJ45ポート - LFPはサポート - IEEE 802.1QタグVLAN - (mcm1110sfp) ギガビットのLCコンパクト 褐色

GaNの定番














月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード