Marantz SA8400

DSCF0712.jpg

かつて、評論家の和田氏も高く評価していたという隠れたプレーヤー、SA8400を入手しました。当時でも12万円前後の価格は相当なバーゲンプライスと言われていましたが、これが今中古市場で3万円〜4万円で取引されています。当方が入手したのはつい昨日のオフ会の前日(笑)で、たまたまハイファイ堂のHP上でメンテ済み製品を見つけたから。

商品について詳しいレビューはこちらから
http://audiof.zouri.jp/sa8400.htm

この価格なら、音がソコソコでもぶっ壊れてもいいやくらいのつもりで入手したところが、「なんじゃこりゃ」でした。
トレイの開閉はPCのドライブ並みのガッチャンコといった感じではあるものの、音はビックリです。この当時のマランツのSACDプレーヤーではSA14ver.2が大のお気に入りでした。ただ、搭載のドライブがシャープ製とクソで、時限装置付き。しかもマランツが修理不能と言ってくる始末。内蔵DACの音作りは最高なのに正直残念なものでした。

このSA8400はそれらの世代と現在のドライブが中央に設置されている世代の、まさに過渡期に発売された製品。
明らかに音づくりがペラい感じになっている最近のモデルとは違った音づくり。それでいて、このマシンからドライブがDENONとの共同開発製品になっているため、いくらか安定度に期待が持てます。
まあ、仮にポシャってもこの値段なら納得できるのではないでしょうか。しかもまだ修理可能な可能性もあります。

音質のクラスは、現行の20万円までのD/A据え置きヘッドホンアンプのどのモデルよりも音が良い。実際、今までメジャーなFOSTEXやTEACを始めとした各社を試してきましたけど、これが一番です。しかもマランツは太めのパワーケーブルを突っ込んでも音が鈍くなりにくく、遊び甲斐があります。

ネットワークプレーヤーを手に入れたけど、オフ会用に回転ものが欲しいとか、セカンドシステム用、ヘッドホンアンプの送り出し用などに最適。
今更ながらCDTEXTに対応していて、曲のタイトルが文字盤にスクロール表示されます。カッコイイ。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード