ネットワークオーディオ時代の電源の取り方について

本宅のシステムは極小音量での再生を余儀なくされてましたが、およそ1年ぶりくらいに音量を出せる機会があり、久々システムの音をしっかりと確認しました。

結果なんですが、

ひでええええ・・・・




やはり小音量ではバックグラウンドの音までは分からず、やらかしてしまったようです。

週末だけのリスニングでしかも間が空く(前の音を忘れる)、子育てで忙しくあまり集中できない、など条件が重なるとこんなもんです。
1年前はもっと音良かったはずなので、何が悪さしているのか冷静に考えると・・・


PCオーディオ関連機器が増えてます。しかも、ウチは基本的に庶民派なのでマックやPC。
設置場所の都合で電源の取り口を同じにしてしまっていました。


これじゃまずいと思い、デジタル系タップを別途分けることにしました。

結論から言うと、大正解。やはりこれが原因でした。


デジアナ分離は古典的な手法で、昔はCDPとアンプくらいでした。これを分離したところで効果は一定程度あるものの、正直大したことないです。今時のCDPはそんなにノイズをばらまかない。

一方、最近のネットワーク機器等、廉価なデジタル機器はスイッチング式電源や外付けACアダプターがほとんど。
これ分離しないと本当にヤバいです。

ウチのデジタル機器(オーディオ使用、PC関連)
・メディアコンバーター
・ネットワークハブ
・Daphile PC
・Mac

ついついこれらにも良質な電源をと、オーディオ系からとっていたのは大きな間違い。
これらはアンプ類とは分離すべきです。
(ちなみにタップはそんな高級品でなくても効果は十分)

実はこの並び、電源を汚している機器順になっています。
特にメディアコンバーターはやばかった。これを分離した瞬間の差はかなりのものでした。
これを導入した直後に感じた、少し音が大人しくなった感じは、電源の汚れが原因だったようです。

もし、オーディオと同じタップで使っている方がいらしたら、余ったパナソニック製電源タップでもいいので、騙されたと思って試してみてください。


なかなか面倒な時代になったものです。
同じタップにCDPとアンプをさして使えるというのが、今となっては懐かしい。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Sfz DST-Lacerta → Soulnote D-2 → Soulnote A-2 → B&W 804 Diamond PB
with 10M Clock

Rock (Roon) ファンレスケース換装済み


Soulnote E-1
Technics SL-1200GR
DENON DCD-1650AE
RUPERT NEVE DESIGNS RNHP


システム2号:
Intel NUC10I3FNH with Arc Linux
HQPE PC
Pioneer DJM250MkII
SONY CDP-338ESD

Sansui AU-D907F Extra
Soulnote da3.0
JBL4309

インターコネクト:
Soulnote SBC-1


デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz



ほか諸々



その他、自作品等


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。






ニュートラル、高品質LANケーブル 今のおススメ。



おすすめオプティカルケーブル!透明度ピカイチ



高解像度 高コスパ!ニュートラル。いわゆる単線のサウンド。
fc2ブログ





凄いS/N! 22AWGの太いサウンド





光アイソレーションおすすめ、少々高めだが音がいい

StarTech マルチ/シングルモードファイバメディアコンバータ - オープンSFPスロット - 10/100 / 1000MbpsのRJ45ポート - LFPはサポート - IEEE 802.1QタグVLAN - (mcm1110sfp) ギガビットのLCコンパクト 褐色

GaNの定番














月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード