SL-DZ1200の意外なサウンド

IMG_3640.jpeg

SL-1200をCD時代に対応させたいわゆるCDJ。今となってはビンテージ機です。
ついつい回転ものの音が聴きたくなり、ゲット。今の中古価格は2万円前後。これは魅力的。
とはいえ故障品がジャンクとしてオークションで出品されているパターンも多く、この先の耐久性は全く不明。
とにかく、デザインが素晴らしい。SL-1200のデザインが好きな自分としてはいつか欲しいと思っていたものでした。

では早速試聴。届いた直後はターンテーブルのモードがリバースになっており、いきなりCD逆再生。面食らいました。
気を取り直して、CDを聴きます。

・・・
・・・
・・・・・・・・


なんだこれ、魅力的な音がする。音の温もりが凄い。もっと廉価機な音をイメージしていたのに良い意味で期待を裏切られました。
この機器の面白いところは、再生中ターンテーブルが回転するところ。
そう、レコードの動きをシミュレーションするのです。
ターンテーブルを止めれば再生は止まります。スクラッチすれば、針先の痛みや針とびを気にせずスクラッチ。


今度は背面のスイッチをCD PLAYERモードにして再生。
そうすると、ターンテーブルの回転が止まった状態で再生が始まります。
うーん、再生はさっきよりキチンとする感じはするが、高域の尖り感がエントリークラスのCDP感。普通です。


この違い・・・少し考えてみました。

CDJのモードではユーザーがスクラッチしたり、アクションをした時に反応できるように常に上面のターンテーブルの回転を再生に常にフィードバックしているということです。
つまり、本当にレコードを再生している時に近い状態。物理的な回転の揺らぎを再生音に常にフィードバックしていることになる・・・!


CDPのワウ・フラッターは本来測定限界値以下。この機器においてはそうではなく、数桁単位で落ちるのではないかと!
マニュアルの仕様を見てみましたが、イマドキってことなのか記述はありませんでした。

これって、ある意味構造上のバグ的要素?パイオニアのCDJでは殆ど発生しないと思われます。
ですが、逆手に取るとこれは面白くとても興味深い仕様。しかも経年劣化で新品購入時よりアナログ臭いかもしれない。


この考察を踏まえて再び試聴。これ、やっぱりアナログの音ですよ!

テクニクスさんへ一言。
今ならファイル再生でこのギミックを使って新製品を出してみてはいかがでしょう。面白い製品ができそうです。
(ちょっとだけアイデア料いただければ、嬉しいです・・・)

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Sfz DST-Lacerta → Soulnote D-2 → Soulnote A-2 → B&W 804 Diamond PB
with 10M Clock

Rock (Roon) ファンレスケース換装済み


Soulnote E-1
Technics SL-1200GR
DENON DCD-1650AE
RUPERT NEVE DESIGNS RNHP


システム2号:
Intel NUC10I3FNH with Arc Linux
HQPE PC
Pioneer DJM250MkII
SONY CDP-338ESD

Sansui AU-D907F Extra
Soulnote da3.0
JBL4309

インターコネクト:
Soulnote SBC-1


デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz



ほか諸々



その他、自作品等


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。






ニュートラル、高品質LANケーブル 今のおススメ。



おすすめオプティカルケーブル!透明度ピカイチ



高解像度 高コスパ!ニュートラル。いわゆる単線のサウンド。
fc2ブログ





凄いS/N! 22AWGの太いサウンド





光アイソレーションおすすめ、少々高めだが音がいい

StarTech マルチ/シングルモードファイバメディアコンバータ - オープンSFPスロット - 10/100 / 1000MbpsのRJ45ポート - LFPはサポート - IEEE 802.1QタグVLAN - (mcm1110sfp) ギガビットのLCコンパクト 褐色

GaNの定番














月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード