GUSTARD DAC-R26 ファーストレビュー







ネットで評判の一台を入手してしまいました。
先日までセールでした。
やはり目を引くのはR-2Rという点ですね。PCMの原理に近いというものですが、抵抗器を山のように実装しなくてはならない上、その精度が揃っていなければ成立しないというシビアな構成です。
特長的なのはそれだけではなく、Roon レンダラーが内蔵されていたり、Bluetoothにも対応していたりと機能てんこ盛りの仕様です。
このブランドの製品としてはハイエンドクラスになるとはいえ、内容の濃さからしたらそれでも超コスパ。ありえない内容となっています。

エージング前の音出し直後は少々ギラギラ感が気になりましたが、とにかく十分すぎる情報量。クラスを超えています。
USB入力とLAN接続をRoon再生で比較したところ、MiniPCからのUSBの方が比較的落ち着いた印象でメインとすることにしました。

通電しっぱなしにして2日目くらいから音も落ち着き始めて、さらに成長ぶりを見せました。ギラギラが落ち着いてきたようです。
リモコンを使ってD/A変換の設定を変更する事も可能。デジタルフィルターのタイプを切り替えることができます。なんとNOSにも切り替え可能ですが、さすがにこれは元気が良すぎ。色々やってみて、結局デフォルトのMIDの位置で落ち着きました。

ここで一つの疑問が。
PCMは良いとして、DSDはどうするんだと。PCM変換でもやるのかと思いきや、別のチップを実装してDAC回路ごと切り替える仕様でした。よってリアルDSDを謳っています。しかもNOSモードがあるというまさに何でもありの製品。



肝心の音について、付属品のままでも十分ですが、まずは手っ取り早く以下の対策を打ちました。
・電源ケーブルをFundamental RPC1に交換。(中高音の癖が取れる)
・ヒューズ交換(以下の純正オプション。確かに荒さが取れる)





これだけで相当素直な音傾向になりますが、逆から言えば、良くも悪くも標準状態の意表をついた?音ではなくなります。
音質傾向としては、やはりジャズ向けでしょうか。音が前へ前へ出てくる印象があります。
比較試聴の対象は、Sfz Pavo。こちらは外部クロック導入で音場の奥行きが大きく広がります。
それと比較してしまうと、奥展開はやや標準的です。
(もちろん、広がるのが本当に良いのかという議論もあります。Pavoは逆にジャズが大人しすぎる気も)
試しに同じクロックをR-26の10M入力に接続すると、奥展開は同じような傾向になり美音傾向になるのは間違いないのですが、このDACの個性とあまりマッチしない印象を受けました。
ですので、現在は内部クロックで使用中です。
(内蔵クロックも高精度品で、外部入力と情報量の差はないと思います)

他にも少々思うところがありますが、恐らく巷で言われる115V駆動でかなり解消されるものと思われます。

ここで忘れそうになるのは、Pavoと実売価格で倍くらい差があることですね。
クオリティが同じだったら困ります(笑)


「遊ぶ」というテーマに対してはこれ以上ないDAコンバーターであるというのが結論です。
まだ試したいテーマはいくらもありますので、育てていきたいと思います。

---
後日追記
パワーケーブルは付属に戻しました。エージングでほぐれてきたのもあるようで。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Sfz DST-Lacerta → Soulnote D-2 → Soulnote A-2 → B&W 804 Diamond PB
with 10M Clock

Rock (Roon) ファンレスケース換装済み


Soulnote E-1
Technics SL-1200GR
DENON DCD-1650AE
RUPERT NEVE DESIGNS RNHP


システム2号:
Intel NUC10I3FNH with Arc Linux
HQPE PC
Pioneer DJM250MkII
SONY CDP-338ESD

Sansui AU-D907F Extra
Soulnote da3.0
JBL4309

インターコネクト:
Soulnote SBC-1


デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz



ほか諸々



その他、自作品等


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。






ニュートラル、高品質LANケーブル 今のおススメ。



おすすめオプティカルケーブル!透明度ピカイチ



高解像度 高コスパ!ニュートラル。いわゆる単線のサウンド。
fc2ブログ





凄いS/N! 22AWGの太いサウンド





光アイソレーションおすすめ、少々高めだが音がいい

StarTech マルチ/シングルモードファイバメディアコンバータ - オープンSFPスロット - 10/100 / 1000MbpsのRJ45ポート - LFPはサポート - IEEE 802.1QタグVLAN - (mcm1110sfp) ギガビットのLCコンパクト 褐色

GaNの定番














月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード