80's 禁断のシステム

IMG_7439.jpeg

これ、恥ずかしながら最近の写真です。
サブシステムの音をもう少しなんとかしたい・・・というのも、リビングはいよいよ子供に占拠され音楽を聴くことが許されない(泣)
よって、狭い書斎部屋をなんとかしようと最近の高性能な製品群を試すものの、今ひとつしっくりこない。
ということで、純粋にあの頃の製品を中古で入手し組んでみることにしました。

80年代〜90年代は世の中オーディオブームだったものの、学生だった自分はお金がなくてもっぱらカタログ収集家でした。
唯一使用していたお気に入りのアンプが、サンスイ。そしてJBLのブックシェルフ。
この王道セットは、いつか再現したいと思っていた組み合わせです。
スピーカーは現行モデル4309。
サンスイアンプは当時は買えなかった907クラス。オークションにも多数出品されていますが、結構人気で高騰するモデルも多数あります。
その中からコスパが最も良いと思われる907DRをコアに据えました。
(下に907Fもいますけど、こちらはまた今度)
激重な本体重量に似合う抜群の駆動力。音量を上げていっても音が揺らぐ感じは一切しません。
そして、何より内蔵のプリアンプの音が良い。ボリューム可変可能なダイレクトモードが当時のアピールポイントとなっていましたが、それより音の質感をとるなら、やはりプリアンプ経由だと思います。
今のアンプに比べると解像感は一歩譲るところはあるものの、「音楽が聴こえる」んですね。
ジャズは特に楽しいです。
80年代ものの録音にも良くマッチします。最近の解像度はあるけど、「音が細い」アンプだと痩せて聴こえる70年代末の録音も違和感がなく力感も感じさせてくれるのが良い。この喜びはまさに「オーディオ」の醍醐味です。
久しぶりのラウドネススイッチもいいんですよね。夜はかなり押しっぱなし。
効き具合が秀逸です。

そして、この先いくつかブログで展開しようと思っているのが「ビンテージCDプレーヤー」です。
CD末期にいまさら?と思う方もいるでしょうが、これが何とも魅力的。
(ぶっちゃけネットワークに少し疲れたかも?)

IMG_7290.jpeg

SONY CDP-338ESDです。
マルチビット時代の人気モデルで18bit。16bit PCM58Pに2bit分をディスクリートで組んで18bitという今からすると凄い仕様。
解像度は今の機器に比べるとあまりないのですが、音の重心が低くボーカルを中心にぶ厚い。
907Fといったビンテージアンプに接続しても骨格がしっかりしているから、全く違和感なく「アナログ」なサウンドを奏でてくれる。古いのにとても新鮮でした。

そして、SACD機に慣れた体からすると、CD挿入から再生までが爆速。曲を飛ばすんだったらRoonより速い(笑)
忘れていましたね。昔のCDPはこれでした。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Sfz DST-Lacerta → Soulnote D-2 → Soulnote A-2 → B&W 804 Diamond PB
with 10M Clock

Rock (Roon) ファンレスケース換装済み


Soulnote E-1
Technics SL-1200GR
DENON DCD-1650AE
RUPERT NEVE DESIGNS RNHP


システム2号:
Intel NUC10I3FNH with Arc Linux
HQPE PC
Pioneer DJM250MkII
SONY CDP-338ESD

Sansui AU-D907F Extra
Soulnote da3.0
JBL4309

インターコネクト:
Soulnote SBC-1


デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz



ほか諸々



その他、自作品等


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。






ニュートラル、高品質LANケーブル 今のおススメ。



おすすめオプティカルケーブル!透明度ピカイチ



高解像度 高コスパ!ニュートラル。いわゆる単線のサウンド。
fc2ブログ





凄いS/N! 22AWGの太いサウンド





光アイソレーションおすすめ、少々高めだが音がいい

StarTech マルチ/シングルモードファイバメディアコンバータ - オープンSFPスロット - 10/100 / 1000MbpsのRJ45ポート - LFPはサポート - IEEE 802.1QタグVLAN - (mcm1110sfp) ギガビットのLCコンパクト 褐色

GaNの定番














月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード