小曽根真 at Blue Note Tokyo

小曽根 真のライブに行ってきました。ブルーノートです。
http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/090714.html

小曽根氏のライブを見てきました。新曲中心だったみたい(全く予習してませんw)で、テーマはラテン&ビッグバンドでした。
やっぱり生のライブはいいですね。ただ辛口の評価をすると、ビックバンド&ラテンとくると楽曲の自由度がやや制限されたというか・・・。それがラテンをやるってことなんで相反する要素でもあるわけですが。でも演奏はピカイチでした。

コメント

大人の時間ですね。

ブルーノートは年に1回くらいは行きたいですが、ちょっと高いですよね。矢野顕子がちょっと気になったりして。

私はブルーノートの近くにあるJazzのライブハウスにはもう少し高い頻度で行ってます。そこは日本人メインでなかなか演奏のレベルも高い割りにミュージックチャージのCPはいいですよ。でも飲食の方が結構高くて困りますが。

セルジオメンデスのブルーノート行きましたが、こちらはラテンのみでした。今度はジャズの時に行ってみたいです。ハンクジョーンズとかいいですねぇ。

そうです

近所のライブハウスいいですね。ブルーノートはやっぱり高い。お酒代も結構なものです。
矢野顕子、自分も気になってました。ご本人、ある頃から全く歳をとらなくなったのが不思議で・・・。そこはあまり気にしないということで。

そう、ラテンも好きなんですけど、普通のJAZZが聴いてみたくて。小曽根さんのピアノもいいんですけど、ビッグバンドだったりすると他の楽器にかき消されちゃうのが残念です。
ホーンセクションにはSD05ユーザーのトランペットの人(あのDSD一発録音の)がいましたね。実物を初めて拝見。


矢野顕子といえば、PCの中に奥田民夫が歌う「ラーメン食べたい」を発見して結構楽しく聴けました。「女もつらいけど、男もつらいのよ~」ってw
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード