レストラン コンコルド

先週の話になりますが、伝説の真空管アンプ設計者、佐久間駿さんのお店「レストラン コンコルド」へ友人と訪問しました。佐久間氏はトランス結合を特徴とした佐久間式アンプの設計者です。MJ誌への投稿などもされています。
詳細は
http://www.ntv.co.jp/burari/030412/info09.html
http://www10.big.or.jp/~dh/index_j.html

地元ケーブル局が制作したと思われるこの映像が面白いです。
http://www.youtube.com/watch?v=pe_cxXvmY8Y
(看板のコンコルドの文字が言わせません)


You Tubeで予習済みだったので、お店の入り口でデジャブー感覚を味わいながらお邪魔しました。
お店はビデオで見るより狭く感じれました。というより、膨大な真空管アンプで殆どのスペースがふさがれているためせまく感じるというのが正しい表現かもしれません。
お店は基本的に佐久間氏一人で営業されています。飲み物はコーヒー、紅茶、ビール、食事はハンバーグ定食のみ。伺う時は電話を一本入れておいた方が良いようです。
(ちなみにレストランとなっていますが、間違いなくオーディオを聴くお店ですw)

佐久間氏の何が特徴的かというと、あの宗教者のような風貌と独自のアンプ設計とオーディオ論。音楽はモノラルで聴くべきという考え方をお持ちで、お店にはステレオ試聴環境はありません。
モノラルなので、スピーカーの設置場所にとらわれることは一切ありません。

どんな音がするのかとお邪魔したわけですが、その音は意外にも非常に素直な音。JAZZが好きだとお伝えすると「Kind of Blue」を聴かせていただきました。
アルテックの大型スピーカーから出てくる音は非常に濃い音。ただし押しつけがましい感じはなく、ある程度情報量がセーブされていて太い線で描いたようなサウンドです。
古いアルテックのサウンドを聴いて思うことですが、その音の基本は濃厚な中域再生にあると思います。王道JAZZを感じさせるには十分な音でした。

それからアンプを変え、本物の樽スピーカーで聴いたバド・パウウェルは面白かったです。古い録音にあったシステムというのはあるのだなと実感しました。
そして古いSAVOYのオリジナルアナログ盤で聴いたJAZZも良かったですね。

音楽を聴く道具としてのオーディオを見つめ直せたという意味で非常に収穫がありました。
佐久間氏とはお話もたくさんさせていただきましたが、見た目ほど気難しい感じはなく貴重なお話を伺うことができました。

ただ今回の訪問で一つだけ問題が・・・。お店に大量の蚊が飛んでおり試聴中に刺されまくったこと(笑)もし訪問を検討される場合は対策を準備されるのが良いと思いますw

コンコルド

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード