久しぶりお店で試聴

今までアクセサリーでグレードアップの試行錯誤を散々やってきたわけですが、そろそろ限界が見え始めたような印象が・・・
グレードアップ対象はプリアンプ。Levinsonもいいんですけど、うちの機材の中では一番の古株。
ちょっとコンデンサもヘタリ始めているような印象もあってずっと課題となっていました。

最近、めっきりショップでの試聴のやる気を失っていたのですが、今日は仕事の合間の代休取得ということで試聴に出かけてみました。

本日のターゲットは、LINDEMANN 830R。確か評論家の和田博己氏愛用のプリです。
で、試聴結果ですが、
うーん。やっぱクラシック向けでしょうか。合わせたCDP820とのセットでは中高域の空間重視な傾向は分かるのですが、かなり薄い。薄いという点だけでレビンソンと比較されることのある機種ではありますが、傾向は全く違いました。レビンソンは薄くても濃いです(謎
やや作り物っぽいですが、クラシックソースにおいてはおっ、と思わせる瞬間はありました。評判通り美音も感じます。

ちょっと納得ゆかないまま目線を右へやると、そこにはAyreのKX-Rが・・・
比較のために試聴をお願いしました。
やっぱ値段分あります。独特のボリューム感覚。S/Nは凄いです。歪感も皆無。素直な音傾向ながら適度な厚みを感じさせる。もう少し設置や電源などチューニングしたら、驚異的な世界が待っていそうな。
もはや大人な自分はそこで欲しいと連呼してみたりはしません(笑 冷静です。
幸か不幸か、お店の鳴らせ方があまり好みじゃなかったので大丈夫でした。でも良かったですよ。

やっぱり聴いてみると勉強になります。まあ、結論としては今のレビンソンを頑張ってもう少し使って、憧れのあの機種へシフトするということになりそうです。
中古が出たらまた試聴に伺おうと思っています。


その後アクセサリー購入のため、新宿ヨドバシへ。
よく利用しています。やっぱりポイントが付くのが嬉しい。オーディオ専門店でアクセサリーを買ってもポイントは通常付かないですよね。

ついでに何げにスピーカーを眺めていたら、JMLabの807Vが目に入りました。
806V_moka.jpg
試聴させてもらうと・・・いいじゃないですか。お店の販売価格はペア15万程度。先日のTIASで聴いたScala Utopia直系の音がします。こりゃプライスタグ間違えたんじゃないと。
でも、よく聴くと能率の良いツィーターとバランスを取るために大きく開けたと思われるバスレフダクトのせいか、少々音が暴れる印象もありました。しかしちゃんとした環境に設置すればこれは何とかなりそうな様子。なんとかならなくてもプライス的に言い訳が十分できる印象でした。

ところで私が試聴用に選んだ今日のディスクは、低音の制動とトランジェントがよく分かるようなものばかりでした。
店員が寄ってきたので、JMの興奮を伝えると・・・「まあ、ソースによって向き不向きがありますからね」と意味不明なレスポンス。いやー自分は全部ちゃんと鳴っていると思うんですけどねー。

思わず自分が「某○&W社の同クラスと比べると、相当違いを感じる。某社の方は無難というか、意外にも解像度に違いがあって、細かい奥行きが感じられない」なんて言ったら、

「いや、こういう曲ばかり聴かれるんだったらそれでもいいかもしれないですけど」

みたいなことを言われてしまいました。
よく教育された店員なこと。お客を不快にさせてどうするんでしょうか。
プロならおだてて買わせるところだと思うんですけどー。
店員さんが○&Wの大ファンであることはしっかりわかりました。お客がいないときは必ず○&Wですものね。
ちなみに○&Wのスピーカーは私も好きです。ただ、この価格帯で比較したときの話。

とにかくFocalのスピーカー気になるなー。何用に物色中かというと、テレビ用だったり・・!
贅沢すぎるのは承知なんですが、何か理由付けて物色しているときが一番楽しい。
とは言っても購入は当分ありませんがー。

コメント

盛りだくさんのショップ(?)巡りだったようで。m(__)m

なかでも、謎のヨド新宿店員の行動。^^;
まぁ、そういう場合は、”アンタだけからは絶対買わないよ”ってなるだけなんすけど。w

p.s なんか微妙に納得ですw < レビンソンは薄くても濃い

あの量販店のところ狭しと並べられたスピーカー試聴システム。予約入れないくても瞬時に切り替えが出来る一方で、自前のソフトを持ち込んで聴いてみるといかに劣悪な環境かよく分かる。あの環境だとスピーカーの側面の鳴きを使わないタイプのスピーカーが絶対有利だし、また仮想的に広めのバッフル面が得られるわけで、昔のウォールマウントスピーカーみたいなことになっちゃう。実際よりかなり音が広がる傾向でしょうね。今日は良く分かりました。

わざと厳しいソフトを持ち込んでいるのに、駄目な店員ですよね。内心ドキドキだったんでしょうか。

レビンソンをO/Hに出すことを真剣に検討します。380SLはレビンソン族の中では一番音が普通で良いと言われているにも関わらず、うちのはかなりオールド色が強いような(笑
その方が良いという方も多いと思いますが。

ついにオーバーホールに踏み切りますか!
良くなることは確実だと想像されますが、費用対効果の程はいかほどに。

それにしても憧れのプリ、と言うのが誰なのか非常に気になりました。

しかし自分の好みを感じさせる店員には参りますね。
私もデジアン嫌いっぽい店員と話をした時は参りました。
デジアンを使ってると言ったらさんざ悪いところを言われ他のアンプを進められましたが、きぶんが悪くなり勧められた
アンプの視聴をすることなくサッサと退散しました。
某有名店の店員でこれか、とがっかりさせられました。
二度と行くまい

なんだかこの業界は趣味の延長上で商売している人が多いような気がしますね。
それを如実に感じるのは、人(客)の意見に対する態度。オーディオは是が非でもショップやメーカーの意見を通そうとするところがありますよね。
客の意見を取り入れようなんてあまり考えられない。自分のペースに他人を巻き込むことだけを考えている人の多いこと。
趣味性が強い分野とはいえ、お金を取る以上はいくらか考えてほしいように思います。その点、ハイエンダーにはあまり縁がないかもしれない国内大手老舗総合家電メーカーの姿勢は、それなりに好感が持てるものがあります。ONKYOのiPodドックなんか、素晴らしいと思う。


ところで、O/Hはかなり効くような気が勝手にしています。それは自作オーディオやっていることから来る予想なんです。MLが自作のプリだったら、当に蓋をあけていると思います。
電解コンデンサ自体も10年前より今のは高性能になっていますしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード