先は長い・・・

レビンソンをオーバーホールに出して、メインシステムは休眠中。ハーマンから連絡がないのでこちらから確認の電話をしたところ、「無事預かってます」とのこと。
順番待ちで、見積もりをとるのに3週間だとか・・・(泣
さすが、天下のハーマンです。輸入商社の中では老舗的な存在ですものね。更に不景気だし、皆さん手持ちのレビンソンの延命を祈っているのでしょうか。(私も同じくですけど)

気を取り直して、現状報告。
AVアンプで音楽を聴くも、やっぱり耐えられねえとばかり色々試行錯誤。先日のホリゾンテックの光ケーブルを自作して接続したら、かなり聴けるようになってきました。この光ケーブルの自作は結構気を使います。一瞬、完成品を買えばよかったとも思いましたが、この面倒さを楽しまないとと奮起。とりあえず、音は出ます。製作の誤差がどの程度までで治まっているのか不明ですが。

パナのDMR-BW800をAVアンプにHDMIで繋いだ印象では、高域の荒さがやっぱり感じられてAVアンプなんてそんなものかと思っていました。しかし外部クロック導入済みのTransporterを繋いだらしっかりハイエンドな音が出ることが判明。ソニーのAVアンプそのものはしっかりした作りだった模様です。あとは駆動力ですね・・・


で、今度はサブシステムです。カラオケアンプの強力な駆動力に支えられ、DALI Menuetからブリブリ低音をはじき出すのは凄いんですが、やっぱ音が荒い・・・。
アンプの改造の前に、間にこれまた過去の日記で紹介したTubeBufferを突っ込んでみた。これが、いい。
どうもメインシステムではデメリットを感じることが多かったバッファアンプだけれど、怒涛のように押し寄せる業務用デジタルアンプの勢いに色気を与えてくれるというか。音に高級感が出てきます。
まだ荒さがあってやっぱりデジアンには手をいれなきゃと思うのだけれど、この変化にはかなりビックリ。
今まで一番作って良かったと思う瞬間でした。

subsys.jpg
手前はこれまた自作のWolfson採用の自作DAC。仮設とはいえ、見た目バランスは変だなー。


結局、メインシステムの一時復活に向けて死蔵させていたあのキットの製作に着手。
死蔵させて何年経つかな。(現在は売ってません)

SV-14LB.jpg

サンバレーSV-14LB。購入理由はバランス出力(トランス変換)とヘッドフォンアンプ、そして小型という条件が気にいったから。もはやキットの基本仕様だけでは自作のやる気が出ず、ついつい空想に走ってしまいます。
プチ改造が少しずつ入り始めている状況です。まだパーツが揃うのにもう少しかかりそう。
こんなことやっているから、先は長くなってしまう。

改造も難しくて、音を聴きながらやるのが一番安心なんだけど、こういうキットの場合パーツ交換のためのバラシが大変。逆に最初からやる場合、その手間はないのだけれど改悪になる可能性も含んでいて微妙。サンバレーのキットはデフォルトが結構いい印象があるので、それを崩さずどうアップするか悩みます。



こうしてみると、どれもどっちつかずですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード