beats by DR.DRE 崩壊、そして・・・Klipsch Image X5

iPodのお供、インナーイヤーヘッドフォン。

愛用のbeats by DR.DREが故障しました…!

最初はきしめんケーブルの分岐するところ(胸のあたりで左右に分かれているところ)で中身の銅線が見え隠れ、そして気がつくとミニプラグコネクタ付近の皮膜が露出。このきしめんはスタイリッシュで絡まりにくく気に入っていたんですけど、かなり柔らかい素材みたいでキズが付きやすいみたいです。

それから先日大阪出張をしたとき、新幹線の中で怪現象発生…
右側の高域が時間を追うごとにどんどん減衰していって、最後にはモコモコサウンド、そして音が出なくなった!
最初は自分の耳が故障したのかとかなり蒼白状態。左右入れ替えて自分の耳が大丈夫なことは確認しました。

まだ大阪まで相当あるぞなんて思っていたら、突如復活。なんだかシャカシャカになった?
そうこうするうちに今度は左側の音がモコモコしてきて…

出張を終えた帰りの新幹線の中ではまた徐々に復活してくる怪現象。でも左右のバランスは揃わなかった。
修理出しだと思って代理店を見たら、完実電気。どうも私とは相性が悪いのでしょうか。
でもメールを出したらすぐにお返事がいただけました。
実はメーカーのサポートは悪くなかったです。


修理出し中も我慢が出来なくなって、とうとう更新。
Klipsch Image X5です。
beatsと比較すると、低音モリモリの面白さは減退したけれど、より繊細な表現が得意になったようです。非常に素直で定評のままだと思いました。クラシックも結構いけます。
何より良いと思ったのは装着感。自然で圧迫感がなく、割と簡単に耳になじみます。
beatsの方は黒人さんサイズなのか、イヤーパッドの小さいやつに変えても耳からだんだん飛び出してくる感じ。
音質よりこれがまず重要な要素だと思います。

beatsでややピーキーに思えた高域も全く耳につく感じはなく、値段と性能のバランスの良い逸品だと思います。
何を買っていいか悩んだら、これはとりあえずお勧めかも。
実売2万円以下。ヘッドフォンは消耗品なので、この価格はありがたい。
少し前に知り合いになったマスタリングエンジニアの方も推薦しておられました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード