がっくり

好みのアーティストの新譜の発売ラッシュでウキウキだったはずなんですが、今回は残念賞…。

矢野顕子 「音楽堂」

51qnFKLQ1wL__SL500_AA240_.jpg

一曲目から、オエー。残留ノイズの渦。ピアノアキコに入っていたデビュー時のライブ録音並に「ザー」。
さらにボーカルに対してピアノの音像がバカでかい。
楽曲は素晴らしいのに。だからオーディオファイルって性質が悪いんですよねー^^(って自分のこと)
忌野清志郎に宛てた曲やあの上原ひろみとの共演で話題だった「Green Tea Farm」を収録。ピアノ演奏はやっぱり大御所の貫録ですね。
無茶苦茶期待していたのにー。ザーはいけません。


そしてもっとがっかりだったのが、

Sade 「Solder of Love」

51aBvTwMs0L__SL500_AA240_.jpg

一曲目から「ダミ声」。録音、楽曲うんぬんじゃないです。忘れてました。時間は過ぎていたのでした。
このCD、輸入盤だと無茶苦茶安い。ネット通販では思わずポチの率が高いです。
ジャケ写はとにかく変です。やっぱりすべて「時間」が悪いんでしょうか。
久々、ボーカル1コーラス聴かずにイジェクト。どうにかしてください。


なんかこんな批判ばっかりのレビューも珍しいと思いますが、たまにはよろしくです。

コメント

あらら、「音楽堂」、ザーですか。
僕これまだ買っていないんですが、そんなの聞いちゃうとぉ(笑)。
ボーカルに対してピアノがばかでかいのは頂けないですねー。今回はエンジニアに恵まれなかったんでしょうか。でもザーくらいで買うのを控えちゃ、なりませぬよね、ファンとしては。
でも、ザーはやだなあ(笑)。

エンジニアはいつもの吉野金次。矢野顕子をはじめ、多くのミュージシャンから絶大な信頼を得る巨匠です。
2007年に脳出血で倒れ、復帰を願う緊急コンサートなども行われたようです。
このアルバムは、その復帰後の昨年あたり?(クレジットなし)に神奈川のホールを5日間借り切って一発録りレコーディングされたものです。
みんなが大好きなアルバム「Home Girl Journey」が2000年の発売。それから10年ぶりのピアノ弾き語りアルバムとのことです。
こんな記事が関係者の皆さんの目に触れたら、「それを言うかお前!」って言われそうな感じもしますが…。

一応、消費者的目線ということでお許しいただければと思います。

辛口になっちゃいましたけど、楽曲はいいんでファンはとりあえず買いです。ザーは音楽に集中したら分からなくなります。(?)

http://www.youtube.com/watch?v=ITb7s2GnYJo

トレーラーがありました。大変だったんだー。

矢野顕子の新譜「ざー」ですか。
残念ですね。好きなボーカルものは、あまり聞かないのですが、
オーディオファイルが聞きそうなCDだけに、残念ですね。
Sadeとは懐かしい。。まだアルバム出してるんですね。(失礼(笑))
僕も最近買ったアビシャイ・コーエン のCD+DVDのセットが、ぜんぜん好みじゃなく+画質が異様に悪くて、がっかりしているところです。
「覚醒」は最高なんですけどね。

まあ、もう一度落ち着いて聴いてみれば騒ぐほどのものでもないのですが、前のアルバムのS/Nに比べるとかなりの差が~~;
Super Folk Songも聴き直してみたんですが、ちょっと昔の録音だけにローが切れる感じはあるものの、やっぱりこっちの方が良い。
でも矢野顕子ファンは買うべきです。

アンビシャイ・コーエンって、ちょっと暗いトーンですよね。それをアルバムのハイファイ感で聴かせているような気がする。これはクオリティダウンするとかなり印象が違いそうです。
優秀録音&名盤って、ある意味奇跡みたいなところもあるみたいです。すべてがそろっていないと完成しないです。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード