寒い日々。温まりたい。。

なんのことやら。
寒い日が続きます。

freestyleチューニング、ちょっとやり過ぎてついつい男らしい限界を追求してしまう傾向がありますw
自分で分かっていて、やり過ぎ警報を常に自分へ発しながらやっているつもりなんですが。
(ますます何のことやら)
最近はかなり早目に気がつくようになりました。


それは、リビングに移したアナログ取り込みPCのことなんです。
PCオーディオってやばいなといつも思うのは、元々オーディオ用でもないものだけに、デフォルト再生音が凄まじいことが多い。ノイズ対策は順にやってゆくにしても、そのプロセスにおいてかなりバランスを崩した音になること必死。
またそれが良いと勘違いしてしまうこともあって、混迷しやすいです。

うちも結構変なバランスになっていて「なんかおかしいぞ」という意識はあったんですが、対策を考えるのも面倒臭くて放置。
でも肝心のアナログをデジタイズして、メイン系のシステムやiPodで聴くとやっぱり違和感が…
音にエッジが立ち過ぎ、解像度は相当だが毛羽立った感じ。長く聴くと疲れる感じです。

こんなときはやっぱり電源周りから。
毛羽立ちの原因になりそうな単線使用と非メッキ路線を一時諦め。
非メッキ路線ってうまくゆくとかなり感動的なんですが、飛び込みノイズなどが残った環境で使うと荒さばかりが目立って残念な結果に終わることも多いです。機器とのバランスがとてもシビアだと思います。

あまりとことん詰きつめていないうちのPC周りでは、非メッキ路線はちょっと厳しいみたい。PC本体のパワーケーブルをまず交換しました。ここには男気のあるEE/F-S2.6が入ってましたが、昔からストックとして所有しているL/i50 EXsカスタムへ交換。これはオーディオ再燃した頃の随分昔に購入したものです。プラグを046に交換してもらっています。

このケーブルがなかなか侮れない一本。やや軟な(良い意味で)傾向のL/i50と色気の塊の046プラグのコラボ。腰はあまりないが、色っぽくてほのかに暖かい。高解像度とかではないけれど、意外にデジタル系に強かったりするケーブル。向き不向きは結構あるようですが、ハマると気持ちいい。昔は300Bの真空管アンプに使ってました。

ちなみに余談ですが、PCみたいなスイッチング電源の場合、メッキなケーブルの方が合うことが多いみたいですね。オヤイデのプラグシリーズも時代の要請なんでしょうか。

そして、PC系のタップの上流も明工社ME2573からRAC-WF5018へ。なんともふんわりなサウンドになってきました。
アティックスのプラグも実はしばらく休眠中でした。非メッキの2573とニッケルの5018。これらはやっぱり定番ですね。Back to the Basic!

んなわけで、再度取り込み挑戦!
アナログ取り込みすると現在のチューニングって意外に良く分かります。アナログをお持ちでない方には申し訳ないですが。CDPのアナログ出力をデジタイズしてみればいけるのかな?

コメント

ウ~ン、勉強になりました
スイッチング電源にはメッキプラグが無難ですか~
PCのATX電源に給電している絶縁トランスのインレットをロジウムにしてみました
これで様子を見てみます
(って、影響を受けやすい私の耳には早くも高域の粗さが改善方向のように聴こえてしまいます。落ち着いて、様子を見ます)

とりあえず少しマイルドな方向へ変化するはずですよ。
アクセサリー全体でモコモコさせないように調整するのがポイントです。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード