そして、PASS X250.5

フライングモールを試した後にPASSに戻したら、「あれー、こんなんだったけ」
なんか昨日繋いだあのケーブルが怪しい。

最近のマイブームは「太くないケーブル」。基本に戻りつつあります。
この前のMX104と繋いでみたら…、これがピタリ。合わせて上流のケーブルを少し調整したら、目指していた音95%達成!これはウレシイ。
一度リセット状態を作った結果、自分の立ち位置が分かったような気がしました。


これこれ。デジタルアンプっぽくもあり、肉厚感もあり、本来ハイスピード系。中域の濃さも出てる。
今までイマイチと感じていたところは前段に原因があると思い込んでいたのですが、PAを変えてみたことで原因の切り分けができました。

ここ数年、PASSには太いケーブルを使っていたんですが、盲点でした。PASSには細めのケーブルが合います。
某掲示板の情報によると、海外ではノードストのケーブルが純正で用意されたとか。それも細めらしい。
MX104の音はどことなくノードストっぽくもあり、うなずける結果。

また同時にPASSのアンプはエージングに随分かかるんだなと実感。今まで意外にこの音は出てなかったかも。
以前より高級ケーブルは使わずにより高いレベルに到達できたような気がする。
MX104は少々個性派なので、すべての環境でうまくゆくかは不明です。

(しかしながら、明日には「こんなはずじゃなかった」となる確率50%。これはいつものことなんで^^;)



そして、次回からは「サブシステム検討シリーズ」を開始する予定です(笑)
最近サブシステム熱が再発。それも小型スピーカー??
過去の検討回顧録付きです。

テクノの話はどうしたかって?それもありました。

コメント

中庸な電ケーが必要でした~

こんばんは お忙しいご様子なによりです

出川式電源の初期エージングが終了したようなので、お借りしている電ケーを最上流のPCトラポに入れたところ、自然な感じで調子よいです。どうも拙宅の電ケーはキャラが立ち過ぎているようで、ATX電源向けの電ケーというのが仰るようにあるのかな~と。CSEさんからのプレゼント品を死蔵しているので、PCトラポ向きか作ってみようと思います。

ところで、出川式電源を新ケースに入れる準備に設置場所を確保しようと、レイ変並びにクリーン電源からの接続を試みました。すると、盛大にジリジリ音!これって発信?不思議なことに、KOJOからだと発信、CSEからだと平気。KOJOさんの方式と安井式高周波フィルタって相性が悪いのかななんて想像してます(^^;
レイ変によって、微妙に、電ケーの長さ不足が続出。電ケーで何が困るって、長さ不足が最悪ですね。すいませんが、電ケーもう暫くお借りしたく。m(_ _)m

追伸です。
出川式電源の給電先をCSEさんにしても発信するようです。音量はKOJOさんの場合の発信音の10分の1ですけど。

こんばんは。
phile web経由でDMをお送りしてあるのですが、届いていますか? 念のため。

レスありがとうございます。本日仕事で出かけてました。

そねさん
電源ケーブルは無期限レンタルで大丈夫ですよ。どうぞ、そのままお使いください。先日のお礼です。
発信の件、もうすこし状況がわからないとなんとも言えないですが。出川式が悪いわけではないかもしれないですよ。

じょんびさん
届いてます。今からメールします。

細ケーブルは空間表現がよさそうなイメージがありますがどうなんでしょう?
ウチ(とヤスタカへの傾倒も^^;)も大分落ち着いてきました。
今のままでも結構悪くないのですが、もう少し空間広げてあげてみたい気もします。ただ、濃さもさらに欲しい気も。。。って全部取りは難しいのは重々承知なんですが(^^;

。。。とテクノ話、楽しみにしてますので、よろしくです。

その通りです。空間広がる方向です。
そういえば昔の本体直出しだった頃のオーディオって、今ほど太いケーブルが使われることはなくて、空間が広かったことを思い出しました。案の定細めにして昔買ったCDを聴いたら、やっぱりという感じです。
現在の視点からみた原点回帰といったところでしょうか。さすがに付属ケーブルそのままというのもちょっとということで。
ケーブルを細めにしてみて濃さが落ちると思ったら大間違い。濃いソースはそのままで、かえって濃さが増すものまで。
もともと薄いソースは太いケーブルで濃くはならないんないかと。このあたり、ちょっとばかり深いです。

tockyさんとは腹を割って話せる関係ということでいっちゃうと、あの金色のケーブルの率を下げると空間広がるかもしれませんよ。同じメーカーでも銀色と音は違いますし、微妙に改善させることも可能かもしれません。あそこの新シリーズは思ったより空間広めみたいです。
シュンヤタ君の良さがより出るかもしれないです。金色のやつはかなり個性派みたいです。

テクノ話はついてくる人が減ってくるんじゃないかと。もう少しネタ切れしてからかも?

こんばんは。無期限レンタル!ありがとうございます。

今日は、テララバスがキッカケとなり始めたPCへの電ケーのマラソン試聴会の2日めです。昨日、①~⑤の5本流し聴きしまして、今日から“1日1本!”づつ聴き直しです。用意しました電ケーは
①お貸し頂いたテララバス
②ナノテックnano3+サウンドアテック・フルテックの銀(前がコンセントプラグ、後がインレットプラグ)
③ナノテックnano3+iego銀・マリンコ無メッキ
④ナノテックnano3+ORBの極上金メッキコンビ
⑤CSE250EX+マリンコ無メッキコンビ
⑥旧SCR自作
*③④の線材だけがおニューです

今日は久し振りの金メッキということで④を聴き直していますが、線材がおニューの段階なのに珠のような出音で、濃い、SN良い、情報量多いで好感触です。ただ、低域は緩い、音量出ない、ということでプラグを片方換えたらどうなるかな~という感じです。テララバスは残念ながら今のところ次点となっております m(_ _)m

ラックの最上段の棚板の上に電源機器を並べておりまして、マンバα2本はクリーン電源に挿してます。1本をタップへの幹線に入れてみようか、と思ったりもしています。聴き比べるのはシンドイですが、その先には光明が…あると好いんですが(^^;


まちがえました。④⑤の線材だけがおニューです。③は40cm程しかない使いどころ限定品です。
②③④は線材の支配力が強いようで、
②は④比でチョットかさついた感じ、
③はキラキラキーンで凄く低域もこの中では出るんですが、いかんせん前段にここまで個性が強いのは…
短いので入れられるのはG-25Uかルビジウム発信機になるんですけど、チョットいかがなものかと。

金色外しですか。。。確かにあのケーブルはどこか雰囲気で強引に持っていく部分があるので、空間系には向かない気もします。
ただ、あの独特の華やかさは金にしかないと思ってますので、銀を入れるなら、PRE-POWERのところですかね。
次回オフの時にでも試させてもらえると嬉しいです♪
。。。と書いてて、思いましたが最終的にはアンプジラがそういうの苦手なのかもしれません。
実際、いろんな細かい音つぶしますし(爆

鳴かぬなら、鳴かせてみよう、アンプジラ(笑

そねさん、がんばってますね。
NANOTECは初代のスピーカーケーブルを試して以来、当分出会うことはないかなと思ったケーブルなんで、ちょっとついてゆけてません。ごめんなさい。意外にいいのかな?
金メッキと言えば、ORBのケーブルがあまりにレベルが高かったものでこれで満足してます。既に3本目突入です。

tockyさん、じゃあ、今度持参しますね。
自分的にはこのクラスでなくてもと最近思ってます。うちはもうオヤイデ銀線でほぼ統一しちゃったので。ギラギラもなく、普通に高解像度。
アンプジラの魅力は深そうですね。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード