影響度の高いものって・・・地味系のススメ

連続勤務、しかも夜勤ばかり。へこたれてます。
またも、少しまとめモード。

電源系アクセサリーのどれも変えても変わるのは既に周知の事実ですが、やっぱり要になるもの、それはまさしく壁コンです。
その影響度は強烈で、その後のアクセ選択の行方を殆ど握っているといっても過言ではありません。同じケーブルで評価が大きく違ってしまったりするのもこれが原因の一つと考えています。

freestyle的には過去への反省を含め、以下に該当するパターンはちょっと…。

1.繋いだ瞬間に激変するタイプ
 恐ろしく高域が出たり、低音が出たりするタイプです。「うちのシステムは低音出ないから…」と言ってやっちゃうパターン。間違いなく後で苦労します。低音が出てくると高域が物足りなくなってくるはず。これらは相反する要素で、打ち消してOKというのは殆ど不可能に近いと思われます。

2.聴いたことも無いメッキで値段が異常に高い
 魔の手にハマるパターンです。聴いたことのない音がして最初満足すると思いますが、後で飽きる可能性が高い。一つのCDが新鮮に聴けても、昨日まで楽しく聴けていた他のソースでつまらないものが出てくるかも。

3.一つのタップに色々なメッキのコンセント混在させて楽しんでいる
 趣味ですから止める理由もないですが、お試し期間が済んだらどれかに統一した方が…

4.複数の壁コンを同時使用しており、電源の入口のから出口まですべてメッキなコンセント
 モコモコしてくる原因になりやすいと思われます。音のトランジェントが失われやすいです。微細な音も埋もれて聞こえにくくなります。

5.うちは高い壁コンだから、いい音がしていると考えている
 壁コンほど値段と性能が比例しないものはないです。


じゃあ、どこで調節すればってことになりますが、まずはケーブルとインシュレーターでしょう。壁コンは地味なものを決め打ちすることをお勧めします。壁コンで音決めするようなチューニングは危ないです。ほかのアクセを投入したときの変化のぶれ幅が大きい。癖のない地味系のコンセントにしておくとぶれ幅が自然と小さくなり、音決めしやすくなるようです。

そこで電源タップですが…まともなものが殆どない。ここが一番辛いポイントです。5万円以下の製品だったら分解して自分流に改造するのが意外にお得かも?

コメント

これ 本当にありがたいです
とにかく割り切って素直にすべく考えてみます
全てはそこからです
(といいながら、マンバ+両端ジョデリカ ってウチにはピッタリなんですよネ~ 低域の量感が素直にアップするので 引き換えに高域の不自然さがチョット出ますけど)

以前から拝見させていただいてましたが、はじめてコメントします

高いからいい音がする、メーカーの誇大な宣伝文句がついた新製品などに踊らされないようにしないといけませんね
自分も壁コンには数種、それなりの金額を使いましたが結局残っているのはオーディオ用でない安い製品と、昔のオーディオ用が数本です。
ケーブルやインシュレータもエントリークラスや信頼できるメーカーのみになりました。

ただ、無メッキは製品によって結構音質が違うものが多いので、さらにそこから癖のないものを選ぶのが賢明ですね。

激務が続いているようですが、体調にはお気を付けください。

そねさん
気に行ったものは最後まで残してもいいじゃないでしょうか。他の気になるところから手をつけて、最後にもう一度見直すと何か見えてくるはずです。マンバジョデリカはうちでは外しちゃいましたけど、結構イケてる方だと思います。

秋一茶様
書き込みありがとうございます。初めての方に共感していただけると心強いです。
書いていただいた内容はごもっともです。昔は他人事のように読んでいたのですが、今はリアルに共感できます。
無メッキの音のバラつき、全くその通りでこれが奥が深い。
粗悪品っぽいのは多用すると確実に荒々しくなりますよね。逆になんでもないものが意外に良かったり。ケーブルとの相性で欠点が目立ったり、そうでなかったりも。
このあたりは耳と感性で選別してゆくしかないようです。

体調のお気づかいありがとうございます。明日休むつもりだったのにまた仕事になっちゃいました。悲しい。

こんばんは 連投失礼します 自分は腰を痛めてしまい立っても座っていても辛いです 老化現象だそうです 悲し
自分も仕事では無茶してきましたがやっぱり体に出ます freestyle様におかれましても無理の連続はなさらないようお気を付けください 

マンバ+両端ジョデリカは、マンバのストレート感が質感(濃い)に変わり中低域も太くなるように感じ好んでます G‐25Uとルビ君へのクリーン電源に入れてます
その他にもジョデリカの音色を気にいって沢山いれてしまいました

1.低域対策をやってしましました 今まで避けていた津波ケーブルです 製品版と切売り版 再生機器には入れてません 製品版はオーディオインターフェースの安定化電源のクリーン電源に入れてます 切売りはジョデリカ+FI-11Gをデジタル系機器向けのタップへの給電幹線 と ORBの金メッキ+ジョデリカIECでPCのSSD・HDDの安定化電源へ 津波は低域も凄いけど高域もクリヤー いわゆるドンシャリ? 
PC系の安定化電源用の津波のIECをジョデリカからfi-15gに換装したらピアノの響きが改善方向に 津波系はまだ問題が残っていそうです(FI-15はちゃんとフタを出来ず収縮チューブでカバーしてます 津波って本当に難儀です)

2.ジョデリカですかね~ とりわけ ジョデリカの電源インレットにジョデリカのIECを繋ぐと響きが割れる ジョデリカのIECは接触が甘い感じがします 使いこなせませんでした 電源インレットもしくはIECをフルテックに替えてよかえれと思ってやった純正の組合せを今度は避けるように変更終了しました

3.4.5 タップは全てチクマになり結果コンセント明光社中心の素直系になりました(チクマのタップは高い です) 電源機器の出力コンセントはRK-100のだけPSオーディオの美音系PPPになり他はデフォルトのままです→一番問題が少ないかと

長々とグチっぽく書いてしまいすいません
けっこう元に戻し電源機器も数台外しケーブルもより素直系に替えましたが津波のところが以前と違う点 なんとか替えずに済ませ低域を確保したいものだな~と思っています
引き続きプラグ交換で頑張ってみます(もうあまり残っていないんですが)
 
 

どうコメントすれば良いのでしょうか(笑)
TUNAMIも使いようだと思いますけど、私見だけでいうと使うのはアナログ系なら1か所まで、デジタル系ならもう少しOKといった印象を持ってます。あくまで私見です。

TUNAMIにFI-15Gは試したような気がしますけど、少々まったりしすぎませんか??プラグがジョデリカだからバランスが取れそうではありますが。
太いケーブルに関する考察は次回の記事で書く予定です。

こんばんは 3連投スイマセン
今日は犯人達の1人を捕まえました RK-100に繋いでいる安定化電源+ルビジウムとG-25Uでした
freestyle様の過去日記「TX2000XN導入記」や「ブライトロンとRK-100」等を拝見していて、“G-25Uとルビ君をアイソレーションしてみるか”という訳でここのクリーン電源をRX-200100に交代。このRXはコンセントをアイソレーションできます。ウ~ン、ここか。。。
既に、タップの下側にノイズハーベスター、津波の製品版と自作デジタル幹線用(トランス~デジタル用タップ)をマンバ・ジョデリカとSM350長尺に換えていたこともあり、ピアノの高域の歪み・割れ・不自然な音色が“ほぼ”一掃され出音は伸び伸び&クリーン&ピュア、少しきつめ。低域は量感こそ後退しましたがモヤモヤからスッキリとなりました。
“ほぼ”ですので、まだ、どこかに従犯がいそうです。

この度は本当にお世話になりありがとうございました。


状況から考察すると、安定化電源が怪しいような気もします。RK-100からは2分岐されていただけなので、そこだけで酷いことになるとは普通は考えにくいです。

いずれにせよ、うまくいってよかったです。しかしながら、マンバジョデリカにSM350で低域の量感減少とは…
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード