気付いたら

色々悟ったようなこと書いてましたが、本ブログがそろそろ終了するんじゃないかなんて思った人もいたかも。
実際そんなことはなく、解放されたというかどんどん楽しくなってゆく方向なんです。

最近、余ったケーブルや機材をヤフオクで処分中なんですけど、結構いい値段になりますね…どれだけ今まで献金してきたか。ヤバいです。
そのケーブルを売却して得たお金でアナログカートリッジを購入したり。
なんかその方が健康的だし、金額に対する正当な対価って感じがしますw

ちなみにケーブルに興味がなくなったわけではなくて、なんかコツを心得たという感覚でしょうか。
相変わらず高額商品はあまり出てきませんけど、またレビューが登場すると思うのでよろしくです。

コメント

freestyleさんこんばんは~
僕も最近ヤフオクで寝ているものを売っぱらいました。
そのお金でアメリカからフォノイコライザーとか買っちゃおうか悩み中。
金額に対する正当な対価をやはりケーブルに求めちゃいけませんね。
不健全だからこそ楽しいのかもしれないですね。
freestyleさんがコツを掴んだってのはblogを見ていても感じます。
さあ、そのコツを我々に(笑)。
カートリッジ気になりますね~。何を買ったか今度教えてくださいね。カートリッジって小ちゃくて宝物みたいでなんかいいですよね。

フォノイコいいですね。7さんのいうこと、言い得て妙です。

コツですか。全部このブログに書いてあるんですけど…
あとは所有のシステムが違ったり、個人の感性の問題もあるので何とも言えません。自分の判断で一歩踏み出すかどうかのような気がします。
悲しいですけど、最初から安く済ます方法なんて無くて試行錯誤が続くのはやむを得ないこと。
気をつけてほしいのは、高級品だということだけに惑わされないスタンスです。中には本当に良いものもあるとは思いますが、コストや利率の噂なんか耳にするとかなり怪しいものも多数。最後はそのメーカーが信用できるかどうかなんてレベルになってきます。

その見分けはメーカーの製品ラインアップや商品説明、プライスタグなんかでも十分可能です。また1個でも製品持っていればそれも参考になりますね。

あと、カートリッジはプレーヤーがSL-1200だったりするので、低価格の魅力でせまることにしました。
今の自分の耳ではもっと音の良いプレーヤーあるんだろうなとは思うけれど、カートリッジ交換のしやすさはやっぱりfor DJです。

カートリッジって宝石みたいとはうまい例えですね。でも、うちではピアス止まりかもしれませんw

あはは。書いてありますねw
最初から安く済ます方法がないってのは確かにそうですよねー。
結局自分の好みからなにから、使いながら見つけていかなければならないですしね。
結局経験は裏切らないのかな...。
惑わされないスタンスというのはホントに重要ですね。
いっそみんなマユツバものだったら高いのを買わなきゃいいんですけれど、
高いものにも、本当に素晴らしいものが含まれているというのが、頭の痛いところですねえ。

カートリッジ低価格のものもいいのがありますよね。個人的にはMMの音好きですし。
カートリッジも高いものはホントに良いんですけれどホントに高い。最近けっこうたくさんカートリッジ聴いて回りました。いいんだけれど、高い。
価格は永遠のジレンマですね。

あ、うちで使っていたナガオカのカートリッジ、ノイズの関係で今のプレイヤーでは使えなくなっちゃったんですが、もし聴いてみるようでしたらお送りしますけど、いかがですか?

ナガオカカートリッジ!嬉しい、ということころだったんですが、実はしばらく前にMP-150を買っちゃいました。
なかなかオールマイティにイケるやつかなという印象ですね。スピード感がナガオカらしく無難というか、癒し系。
昔は学校の音楽室から父親のオーディオまで、殆どがナガオカでしたね。現代的にリファインされたと言っても、やっぱり伝統の音づくりのような気がします。

おっと、もう買われていたとは(笑)。
150は緑のヤツですね。いいですねー。
しかしそっかあ、Nagaokaってそんなに定番だったんですね。学校もお父さんもとは!
音楽を聴くのにとてもいいバランスだと思いますね。リファインされても根っこは変わらないんでしょうね。
もしカートリッジを新しくしたら、いま使ってるZuの103を送りましょっか。
きっとfreestyleさん好きな感じだと思うんですよ。

ぜひぜひ。よろしくです。

フジクラCV-Sで電源ケーブルを作製しました。プラグは6N PCOCC非メッキです。非常に安価なケーブルの音に驚きました!高価なケーブルを所有する意味を考えてしまいます。
ベールを剥ぎ取られたSSの見晴らしの良さと鮮明さ!このまま変わって欲しくないと切に思っています♪

けんさん、こんばんは。
私も自作デビューはフジクラCV-Sでした。懐かしい。
びっくりしますよね。音楽が生き生きと鳴りだす。ただコスト的にタフピッチ銅なので、ちょっとばかり荒っぽさが見えることがあります。難しいです。
お勧めの使用場所はタップと壁の間です。もし荒さが気になることがあったら、2.0mmエコ単線をお試しください。同じ場所であれば少し聴きやすくなるかもしれせん。

了解です!実はコンセントを壁、TAP内ともJODELICAに換装しプラグもJODELICAでチョット、タフピッチ銅に閉口してました。PAILICCS社の6N PCOCCプラグを導入し様子を見てたところです。エコ電線の事を頭に入れておきます。

ちょっと書き方が悪かったですが、エコ電線もタフピッチ銅です。ただCV-Sに比べると絶縁体の効果なのかややマイルドになります。C/P的には相当良いですが、ただこれもOFCにはかなわない気がしています。色々実験されてみてください。

CDPにつないだCV-Sを壁~TAPに結びましたがTAPを経ているパワーアンプのインパルス特性が強いせいか、ツィーターの泣きが見られたのと前日感じられたイキイキ感がないので、CDP専用とします。DENONなので大人しめな音が豹変したかの様です!暫く様子を見たいです♪

エージングがこなれたので壁コン~TAPに使用してます。壁コン・TAPインレットがJODELICAなので違和感が無いのはTAP銅だからでしょうか?CDPにつないだ初期のドンシャリ感は無くなりました。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード