ハイエンドショウトウキョウ2010

お休みだったので、ちょっと覗いてきました。
目的はハイエンドプレーヤー聴き比べ。TADとエソです。
結果が気になる方は個人的にメールください(笑)

それ以外で印象に残ったブースを紹介します。

1.スペック
 話題のデジタルアンプRAS-F1ですね。想像以上によくチューニングされたアンプという印象を持ちました。デジタルアンプらしい見通しの良いサウンド。スピードも適度にコントロールされて素性の良さを十分感じました。但し、ほんの僅かに低域にデジタルアンプらしい薄さというか。かつてSonyデジタルアンプ開発者は、アナログアンプの方が位相ずれを起こしており、この音の方が正しいといったコメントをしていたこともありました。これは気になる程度ではなく、意識すればという程度です。エネルギーバランスも最適で濁りなく再生する良いアンプだと思いました。
 労せず良い音が欲しいという人には非常に最適だと思います。逆にアナログ的な自分流サウンドを追求される向きにはあまり合わない可能性はあると思います。

2.リリック
 1bitデジタルアンプX-PM2F。24.5MHzの超高速サンプリング周波数で吉田苑さんのHPでも前評判は上々でしたが、再生ジャンル限定で音の粒立ちがよく鮮烈でした。上位モデルX-PM10の音を聴きましたが、過去のN-mode共通の駆動力の心配は一切なし。ただ第一印象では高域に少し癖がのっているような印象がありました。そして苦手だったのが男性ボーカル。代表の方も今日はうまく鳴らないなとこぼしていらっしゃいましたが、今後のチューニングで改善されることでしょう。
 受注生産のX-PM10は高価ですが、X-PM2Fの価格は14万円と相当リーズナブル。欠点さえ解消されれば、コスト的に無敵になる可能性は多く秘めていると思います。

3.バラッド
 MEGのスピーカー群ですね。スタジオユースで自分も良く知っているサウンドですが、やっぱりこの音はしっかり聴いておくべきだと思います。最高の「モニター調」サウンド。この音こそ称賛すべきモニター調です。ただ値段が高いんですよね。オリジナルブランド展開が予定されているプリアンプとドライオードの真空管アンプで駆動するME100はやや高域にエネルギーのあるサウンドでしたが、耳につかないのは優秀なツィーターのおかげなのだと思います。パワードの上位モニター(型番失念)は、正にスタジオの音。設置条件に左右されないしっかりとした再生です。テイストとしてはブライストン+PMCに近いかも?それより優位なのは同軸構造による位相とスピードの揃い方かもしれません。
 ME25はいつか欲しい。これでもペア約30万円です。


 あとはONKYOさんのブースで新セパレートを聴きたかったのですけど、会場を後にしました。皆さんのレポートを楽しみにしていようかと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード