聴き専PCを検証してみる

このネタ、各所で行われているのでもういいかという感じですが、最近自作していることもあってちょっとだけ展開してみることにします。もっと詳しい大家の方はたくさんおられるので専門的なお話はお任せすることにして、ちょっとだけかじってみたい人向けになるでしょうか。自分はそこまで頑張らない派なので…

まずは素朴なギモン編

Q. そこらの古いパソコンをアンプにつないだら、PCオーディオになるのか?
 なると言えばなるし、ならないといえば…。はっきり言ってしまえばならないと思います。音は出ますが数百万のシステムからミニコン以下の音が再生される可能性があります。もちろんマグレの可能性は否定できませんが。

Q. 頑張らない人のためのインターフェースとは?
 もちろん高額のインターフェースの優位性はありますが、最初は敷居が高いはず。とりあえずお試ししたい人に超お勧めなのが、ONKYOのインターフェースです。特に外付けのSE-U55SXは一万円ちょっとで買えるのに驚きのクオリティ。「クラス最高」とか言い訳がなくても相当良いです。このシリーズ、自分は初代から全部購入してきたことになります(泣)。色々浮気しても驚異的なC/Pをあてに手を出してしまうんですよね。サブで活躍中。

Q. 外付けインターフェースと内蔵インターフェース、どちらが優位?
 これ実はかなりケースバイケースみたいです。内蔵でも優秀なものは多数。外付けにするとPCと別電源に出来るのが有利です。(バスパワーだと意味がないので注意。)安価なものであればそれは如実に違いとして出てきます。PC本体がある程度ノイジーでも、外付けユニットにそれなりの電源が供給されればある程度のクオリティが確保できます。一方、内蔵タイプではPC内部のパーツ選択、ノイズ対策で音がかなり変わります。これを追求するのがPCオーディオ道。敷居は決して低くない気がします。もちろん、外付けでもPC内部のノイズ対策がされているに越したことはないですし、音質への影響はそれなりに大きいです。

Q. PC直接再生 VS.ネットワークプレーヤー
 色々実験できるのがPC再生。カスタマイズ好き、PC好きの人向けです。まともな音を出すにはある程度の知識や経験が必要です。一方、最近にわかに活気づいてきたネットワークプレーヤー。やっぱりこれでしょう。もっと製品が増えてくれば全体のクオリティもアップしてくると思います。ただ値段は決して安くない。そこそこの知識のある人が安くあげたいと思うと、自作PCになると思います。

Q. PCは完成品と自作、どちらが音が良い可能性がある?
 ONKYOのようなオーディオ用ならば、ある程度音質的に吟味されたパーツが使用されていると思いますが、それ以外の一般のPCでは、メーカー品でも音が良い保証はないと思った方が良さそうです。ただワークステーションクラスの高級品になると安定性確保のために良質なパーツで構成されているようで、音質的に有利な可能性はあります。ですが、そのクラスなら普通の人はLINNを買った方が良いかも…?結論からいうと、最近の自作PCパーツ市場は良質なパーツが意外に揃うので、それらよりは案外安価にうまく組めるようです。

Q. OSは古い方が軽いので良い?
 古いPCにおいてはそう思いますが、新しいパーツで組むのなら特別な理由がない限りWindows 7が良いように思いました。OSとしての完成度はWindows 7の方が上です。うちの環境に限定しますが、7にすれば壁紙やテーマの設定を変えても音質が殆ど変わらなくなったように思います。

Q. 聴き専PCの音質はどこで決まる?
 全部といってしまえばそれまでですが、どうもサウンドインターフェースとマザーボードで7割決定のようです。そして次にATX電源。これらが悪いとどんなに対策してもフォローしきれないように思います。あと影響度で忘れていけないのが電源ケーブルですねw


 自作状況はぼちぼち紹介してゆきます。
 ところで、CP-850がサポートからさっぱり帰ってこないな…

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード