PCオーディオは据え置きCDPを超えるのか?

今回の自作PCの総合評価です。
当方の使用条件はあくまでトラポとしての性能。DAコンバーター以降はアナログ部分が重要になってきて、物量が物を言うので、そこはあえて触れません。

ちゃんと比較試聴して進めれば、その性能はやっぱり据え置きCDPと大きな違いはありませんでした。ブラインドでは判別できないと思います。ここまで到達するのには色々と試行錯誤があったわけですが、最終的には同じデジタル機器だったということでしょうか。
ただその試行錯誤の過程が重要で、PCでしばらく聴いたあとにX-05と比較試聴というプロセスを繰り返し到達しました。笑っちゃうのが、これをやっているとX-05の音傾向がどんどん分かってきたり、そのとき使っていたパワーケーブルの癖が気になったり。同時にシステム全体を素直な音傾向にしておかないと惑わされて、答えが出しにくいこともありそうです。高価なハイエンドケーブルなんかは、かえってヤバいかも?
そして、耳の鍛錬がとても重要。これは良い環境に触れること、経験、投資金額、そして失敗の回数だと思っています。特に投資金額については、最近身にしみてます(泣)。オーディオPC自体はインターフェース抜きで6万円程度ですが…。

それからやっぱり気にしなくてはならない点、それは電源。PCの電源を入れるとその出力に挿しているノイズハーベスターが激しく点滅します。これを他のオーディオ機器と一緒のタップで使うなんて論外。他の機器とはトランス等でアイソレーションするのが好ましいと思われます。普通のオーディオ機器でここまで激しく点滅する機器は見たことがありません。(ちょっと不思議なのは電力効率のそれほどでもない古い電源の方が、点滅具合がマイルドなんですよね)


最後に、PCトラポはCDトラポを超えるか?ですが…
そんな単純な問題だと思っていません。うまくチューニングしたPCトラポは安物CDPを超えるのは間違いないです。ただそれが高級CDPを超えるかというと不明です。
問題は回転するか、しないかではなく、デジタル機器として設計がうまくいっているか、いないかだと思います。メモリ再生だからとか、回転しないからとかは殆ど意味がない議論。メモリ自体がノイズ源になっている可能性だってあるわけで、そんな大雑把な議論はどうかと思います。

そして、今回殆ど触れてこなかったサウンドインターフェースの善し悪しについては、良く分かりませんw
これ重要なんですけどねー。5万円のUSBインターフェースが20万円クラスのCDPと同等になる可能性はありますが、それが嬉しいかどうか?50万クラスにいったら大満足ですけど。

コメント

初めまして。

>PCトラポはCDトラポを超えるか?
以前は「PCはCDの情報を100%抽出するからPCの方が優れている」という意見が幅を利かせてましたが、そろそろ冷静な意見を目にするようになりましたね。

私の場合財力の関係で経験値が殆ど有りませんが、この件に関しては興味深く見守りたいと思います。

当方、実はPCオーディオ歴は10年以上になりますが、そもそも
「PCはCDの情報を100%抽出するからPCの方が優れている」
という話がどこから出てきたのか。

早くから始めている人なら、データの忠実性うんぬんという理屈より、パソコン再生のまんまだとかなり酷い厳しい音だと知っています。それをなんとかするのが、PCオーディオ趣味だったはず。

今回の実験はPCオーディオマニアの皆さんのノウハウと自分の経験を元に、評判の良い最近のパーツで組むとどうなるのかがテーマでした。

財力は皆厳しいですw お金持ちの人ほど、PCオーディオに興味はないのではないかと。だって、高級機種を買う方が近道ですw (って禁句??)
このブログや他の皆さんのブログの報告を参考にしてゆけば、最小の出費で楽しめるかも?

某有名洗脳ブログ

i podの音が高級CDPを凌ぐというバカげた某ブログは有名。クラウンD-45で分ると思いますが。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード