その後のまとめ

DSCN0765.jpg

結局はサウンドカードということで、RMEのコンデンサの全換装を実施。自分が購入したのは2003年頃。このカードが新発売された頃です。現在の商品写真と比べると一部レイアウトが変更されている様子。
今までこのカードの音は今一つ気に入らないところがあったんですよね。購入から7年経過ということで、コンデンサ交換しても良い頃かと踏み切ってみました。
向かって右側はクリスタルが見えることから、すべてデジタル系ですね。ここを見たらKMFとか今のKMGの先代と思われるコンデンサが載ってる。このあたりを固体コンデンサに交換したら、このカードで気になっていた高域の薄さというか、荒れが一気に解消しました。
向かって左側の220uFのコンデンサは正直アナログ系のように思えるのだけれど、結構影響度が大きかったです。ここはSMEという通常品が使われていました。このコンデンサは現行のSMGに対応するものと思われます。恐ろしくニュートラル、まさに王道みたいなコンデンサでプロ機器には案外使われているもののようです。当方も結構自作品で使ってます。ただ少々荒っぽいというか、個人的にはもうひと超え欲しいかな?左端の2本の黒いやつがそうで、この写真ではまだ交換前となっています。

コンデンサ交換したらNo PCIの枚数を少なくした方が良いバランスになっちゃいました。カードが良ければ全く不要になっちゃうかもという。同時に先日のSOtMもいらないような??(あれ?全撤去したら…)


マザーもループ購入地獄ながら、ギガバイトのGA-G41MT-D3をテスト。これまた発見が。
Intelと全体の音傾向が似通ってました。どう結論づけたら良いのか?
とりあえず、現行のGIGABYTEのマザーは聴き専に無難みたいですね。

他にも細々としたことはあるんですが、そろそろおしまいにします。
聴き専パソコンいじりは本ブログ上終了です。ご清聴ありがとうございました。


追記:
写真の固体コンデンサはチューニングですべて載せ替えました。OSコンも使ってますけど。

コメント

どの記事もfreestyle流は大変面白かったです
こんなことって遣った方ってカナイマルさん位でしょうか

「50万円クラスに行ったら大満足ですけど」には 来し方を振り返り思わず泣けました~(^^;どう考えても50万円以上つぎ込んでいるよな~

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード