トラポの音質?

今回は全く根拠のない話です。

PCオーディオ、CDトラポでもなんでもそうですが、トラポの音ってありますよね。
PCオーディオでマザーの聞き比べなんかやってましたけど、これもまさしくそれ。

ジッターが原因というのはかなり有力な説なんですが、それだけでもないように感じることがあります。
もうひとつがグラウンドループ。これも当然あるでしょう。でも光ケーブルで絶縁していても何かあるんですよ!

電源まわりが原因なのは間違いなくて、RMEのカードの改造のときもクロックまわりのコンデンサで随分印象が変わりました。
OSコンが平均して優秀だったりするのだけど、これも無敵ではない。固体コンデンサについては聴感上のS/Nは良いけれど、沢山使うと低音ゴッツリの高域はキンキン、暗めのサウンドになることもあるようです。


うちには今検証PCを含めてトラポとして使えるものが数種類部屋にあるのですが、全部音が違います。
滑らかさと深みのエソX-05のVRDS NEO、色気のM-Audio Profire610、正確無比でややダークなRME9632、LANで七変化Transporter、さっぱりさわやかND-S1など。

電源ケーブル、デジタルケーブル等で結構変わるのは事実なんだけれど、やっぱり絶対に譲らないものはそれぞれ持っているようです。(謎)

ここでやっぱり効果があるなと思わせるのが、Soulnote dc1.0のメモリバッファ。これに繋ぐと、どのソースもほぼ同じ音の範疇に収まります。これだけ見るとやっぱりジッターかなと思わせる現象。

でもでもですね、何か少し残るんですよ。ガッツリな感じとか。他のDACで嫌味に感じたところがあると、やっぱりそれが残るような・・・。
dc1.0の音にしっかり染まってくれるならそれでいいんですがー、完全には染まりきらない謎。



今回の話には一切根拠はありません。でも全部同じ音になるのなら、こんなにトラポが揃いませんって。

コメント

自分はm-audio-firewireとhiface-evoだけですが、しかも、ドライバー(asio vs hifaceのドライバー)もプレイヤー(lilith vs wavefileplayer)も異なる条件でしか聴いてないんですが
解像度や情報量、密度感はhifaceかな~ おまけにhifaceって低音が良く出るんですよ これはめっけものでした
ただしhifaceはさらに中村のデジタルアイソレータを通した音ですし m-audioは既に記憶の中に生きている存在で真剣に聴き比べた訳ではないですが 勝負はついたように思います
問題はhifaceにクロックが入れられないこと 正確には22.5792MHzとかが入るらしいんですけど そんなのどうやって入れろというの?(オークでも10MHzしか見たことないのに)よって G-25Uでクロック打ち直ししています

hiface楽しめて良かったですね。

やっぱりこの価格帯では外部クロック端子は難しいみたいです。でも味が楽しめればそれでOK。

ソフトのチューニングでも変わりますけど、ハードの変化に比べたらそこまでないような感じがしてます。

そねさんちのM-Audioはやっぱり世代的に少し前で、そのあたりの違いが出たんじゃないでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード