家に帰ってきてやったこと

帰省先から戻ってきました。
1週間くらいマイシステムを聴かず、新鮮な耳で帰ってくるというのは自分のシステムの見直しが出来て良いです。

十分な解像度で一見問題ないように思えたマイシステムですが、少しオーディオっぽく振ろうかなと思い立ちました。
TX-2000→タップRTP-6間を繋いでいたHarmonixの位置を変更、壁→トランス間へ。
TX-2000→タップ間には、新たな極太ハイエンドケーブル(未公開。昨年末中古を入手)

てな感じにしてみました。このハイエンドケーブルは当初うまく合う場所が見つからないように思っていたんですけど、いざ新鮮な耳で導入してみるとやっぱり高いだけありますね~。C/P的には最悪のようにも感じますが・・。

解像度は少し控えめな方向になりました。まあ、聴きやすくなったのでこれもありだと思います。
MAXオーディオさんで聴いたハイエンドシステムは、真空管の特性が反映された癒し系サウンドでしたが、やっぱり解像度は控えめ。ちょっとばかり影響されてみました。

例の真空管バッファと自作DACのセットも、エージングが進んできて良い感じになりました。DAC切り替え試聴をしていてdc1.0を聴いてしまうと、思わず自分の好みだなと思ってしまい、真空管バッファ側をずっと聴いていると中低音のもっこりがたまらなく感じてきます(?)。極端に分かるほどではないですが、今までメインシステムに持ち込んだタイプの音ではないかも。新鮮なんで良く聴こえるだけかもしれません。


後日記:数日後、結局元に戻ってしまいました。雰囲気は変わるんですが、犠牲になるものも・・・。方針変更のポイントは別のところにあるような気がしています。深い。

コメント

お帰りなさいませ

やはり影響されますよね~。
あの音ですもんね。
カリカリせず、すべてに余裕のある、セレブな音って感じでしたね。
とても買えませんが、高いだけはあります。

でもケーブルの差し替えで、少し趣向を変えられるっていうのはいいですね。

そうですね

あの音は正直、最近の自分の好みとは違った方向だったのですが、高級品な感じが強烈でしたね。ちょっとばかり嫌味くらい!?
解像度は甘いし、はっきり言って録音された音の忠実再生とかとは違って再生機器が俺流ハイエンドを演出するという・・・。これが醍醐味でしょうか?
なんだか悔しくなって少々見直してみたりしてみました。
数日後、元に戻っているかもしれないですけど。

ケーブルで雰囲気って変わります。ただ地獄の釜が開くので、シアター派の方にはあまりお勧めできません。オーディオ的に良いのと、映画再生でいいのは違う場合が多いですし。

自分の耳を信じたい!

未公開・極太ハイエンドケーブルを外されたんですか?自分なんかハイエンド!というだけで盲信してしまうので恥ずかしい限りです。お宅訪問は行っても迎えても大変勉強になりますので、今年は昨年以上に頑張ってみたいと思います。
本年の訪問第一弾は明日のtocky亭です。昨日、今日と持って行くCDを少しづつ聴きながら、これがtocky亭ではどのような音楽を奏でるのだろうか、と興味が湧いてきます。

ご都合の宜しいときにfreestyle亭に押し掛けさせて頂きたいナ~と思っております。
本年もよろしくご指導くださいませ。


こんばんは

極太ハイエンドは今また壁→トランス間で試用中です。
SCR EVOと、とっかえひっかえしてます。解像度ではEVOの方があるんですよ!定価の価格差ではおよそ5倍くらい。
ただ、中域の濃さと自然さ(強調感のなさ)という意味ではハイエンドに軍牌が上がります。プラグがHubbellの8215Cなんですが、やっぱりコイツの特性がある気がします。どっちがいいとは言えない感じです。

明日楽しみです。tocky邸でPerfume聴くのが楽しみ!?
少し分かってきました。勝手に洗脳されてきたようです??

うちにも是非いらしてください。
そねさんのところほど、美音じゃないかもしれないですけど。

いや、Perfumeは文化ですから(笑

明日、よろしくお願いします。

。。。が、ハードルあげすぎないようにお願いします。マジで > お二方(^^;
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード