小出力デジタルアンプの傾向

CA-S3
http://www.flyingmole.co.jp/jp/products/new_product/cas3/index.html

空飛ぶモグラさんのこの小型アンプ。最初の出会いは今は亡き木村無線の店頭デモ用でした。
コンパクトサイズで同社のパワーアンプ専用機とはまた違うナチュラル感を持ったアンプだと思います。店頭デモ機での比較では、20万くらいのサンスイの上位アンプと殆ど違いは感じませんでした。

本来、小規模システム用に設計されたものであり、実際にサブで使用してきたわけなんですが、メインシステムにパワーアンプ代わりとして入れてみたら案外鳴っちゃうのでびっくりしました。

高効率のデジタルアンプだけに、パワー不足でサチる限界直前までは案外余裕でスピーカーを駆動してしまうようです。非力なアナログアンプに低インピーダンスのスピーカーをつないだときは、ボリュームを上げる前から厳しい鳴り方をするものですが、そこが大きく違う点のように感じます。

ウッドベースなんか、意外に肉厚で出てくるのでびっくり。ブラインドだったら「やっぱりPASSだね」なんて言ってもらえそうな勢いです。ただ、限界点に振れた瞬間にひずんだ感じになるようで…。惜しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード