デジアン+S-3EX

スピーカーユニット交換も終わり、S-3EXとSa4.0のセットで聴き始めました。

このセット、正直なところ相当にハードル高い。どちらも色づけなし!セッティングの荒さや録音の悪さをそのまま出してくる。デジアンって嘘がつけない、というよりクソまじめな体質といったら良いだろうか。笑顔のないヤツをなんとかして笑わせたい、もしくはかわいいんだけど絶対につれない女の子をこちらへ向かせたい?みたいな…?

節電を目標にデジアンを入手してみたものの、やっぱり音楽が楽しく聴けないとつまらない。情報量はアナログアンプよりあるのだけど、嫌な音もストレートに出してくる。おかげさまでかなりのセッティング見直しとなりました。

色々やっていてもっとも良く効いたのが、DACのdc1.0のジュラルミンインシュレーターの下にコルクを切って挟んだこと。ぐっと当たりがやさしくなり、上品で聴きやすい音が出てきました。そうそう、このインシュに変えて濁りは大幅に取れたのだけど、何か物足りなさを感じていました。
それにしてもこのdc1.0は足元で音が変わり過ぎます。一つ間違うとすぐに嫌な音が出てしまう。

それから、Transporterへ繋がっている無線LAN子機に使っている自作AC/DCアダプターの改良。もともとノイズの多いところなのか、ちょっとした手の加え方で音が激変してしまいます。色々対策をやってきましたが、ここが一番敏感。これに気付くまで随分無駄な試行錯誤をやってきていました。
コンデンサの選択と張り方ですべて決まってしまう恐怖。音を聞きながら試行錯誤の末、かなり良いセットに。今までで一番いいかもしれない。
入念にノイズ対策をしないと、機器側から逆流してくる高周波ノイズでレギュレーション能力が落ちるようです。ある意味、ネットワークオーディオの悲劇ともいえそうです。


最後にどうでもいいことですが、ネットワークオーディオって環境によろしくないですよね。だってPCを一台サーバーとして立ち上げとかないといけない。普通のデスクトップなら70Wくらいは普通に消費してしまう。
CDPなら70Wなんて絶対消費しないぞ、とかずっと考えていましたw

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード