原点回帰、か?

最近はめっぽうアクセサリー系に対する興味(ロマン?)とか無くなって、過去のやや高級なアクセを頑張って整理中。ケーブル貯めてる収納がかなりスッキリしてきました。多分、多くの人が想像するよりかなりいっちゃってます。
結果的に音も自然でよくなっちゃったんですよね。アクセは一般常識な感覚で押さえるところは押さえながら、という感じです。

想い起こせば、オーディオ回帰はサブシステム道でした。やっぱ楽しいのはサブシステム! メインではついつい閉鎖的になりがちというか、想い込みで「こうでなきゃならない」みたいなものがあると思うのですが、それがないということがどんなに楽か。色々実験できて楽しいものです。
実はメインシステムに使っているケーブルの一部は、サブシステム用で使って意外に良かったものだったりします。そう、コストという概念が入るとろくな事がない。これは高額商品の話。無理して高いもの充てて駄目だった時、そのケーブルのせいにしたくない心理って働きますよね。それを穴埋めするために他の高級アクセに手を出す。これ、まさにスパイラルです。
今のほぼ完全脱皮の状態まで至るには、ここには書けない程のイターイいろんなことがありました。アクセはシステムを補助してくれるものでありますが、多くの商品はバランスを大きく崩す方向にしか行きません。素直にクオリティアップする製品なんてごくわずかです。冷静に物事を見極める力量がリスナーに必要です。

とにかく、サブシステム復活であんなもの、こんなものがゴロゴロし始めてネタには事欠かない程なんですが、ぼちぼち行きたいと思います。

脱アクセとかいいながら、最近ちょっと気に入ったゴミアクセを紹介しますw (オーディオグレードでないとガード緩いです)



アマゾンのレビュー見たら、オーディオマニアばかりで笑いました。思わず購入。
エレコムKT-180と比べると音に差があります。大雑把にいうとKT-180はやさしい音系で、こちらはやや硬派。
スイッチング電源の高域を丸めるのに結構使えるという結論に至りましたw
少し追加注文しているので、実験を進めてみます。というか、この価格で音質も激変系じゃないので、使ってそのままかもしれませんけど・・・

コメント

No title

はじめまして!
R&Bリスペクトと申します!
いつもブログで勉強させていただいてます!

少し教えていただきたいのですが、サンワとエレコムのアダプタではどちらがおすすめでしょうか?
サンワのは、一個試しに使ってみたらウソのように音質が改善されて、下手なオーディオらしさ?
が軽減されて、ボーカルとかの実在感がアップしました。こんな値段で改善されるのを考えると
ホントオーディオ製品ってぼったくりと思えてしまいますね苦笑

ちなみによく聞くジャンル
・ライブもの
・女性ボーカルのR&B
・houseなどの打ち込み系

改善したいところ
・ホール観を向上したい(広げたい)
・ボーカルがもっと前に出てきて欲しい

現在の環境
PS3 → DAC64 → A-973 → 12l2

No title

書き込みありがとうございます。
サンワのやつは結構効きますよね。ただたくさん使いすぎるとキンキンになりやすいので御注意ください。PC周りには平均して良い結果が出るようです。

サンワとエレコムの違いはその効き具合。サンワの方が強烈に効く感じで誰にでも分かりやすい。エレコムは効果が優しくシステムのバランスを崩しにくい変わりに、効果があまり分からない場合もあるようです。どちらも使い方次第だと思います。

DAC64は自分も使ったことがあります。空間の広がりよりは独特の温かみが魅力のDACのように思いました。
まずはPS3にアイソレーショントランスを入れるところからスタートされると良いのではと思います。別にオーディオグレードでなくたまにヤフオクに出る電研の中古トランスとかでOKです。容量は500VA程度が良いそうです。このあたりはかないまるさんのHPに詳しいです。

ONKYOのデジアンは若干音に手荒なところがあるものの、価格からは信じられないパフォーマンスを発揮しますよね。エネルギーバランスに偏りがないところが良いと思います。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード