iTunesなわけ

前回の記事で、内容は分かりにくいとしても、なぜiTunesなのかとお思いの方がいらっしゃったと思います。
中にはiTunesと聴いただけで、殆ど読まなかった方もいたかも?

理由を整理してみると
>楽曲管理でiTunesを超えるソフトはない
これは使ったことのある人なら言わずとも分かるはず。

>アートワークを含め、タグ情報は完璧
WAVフォーマットではそもそもタグがおまけ程度なので要注意。
書き込むとiTunesが代わってタグ情報を管理してくれますが、元ファイルと別の場所に格納されるので、今回のような引っ越しの場合は曲順などの情報は100%消えちゃいます。

>iTunes再生はBGM用途。本再生はSqueezebox Touchで
Touchは自作電源で使用してますので、トラポとして下手なPCより遥かに優秀です。外部リニア電源化とLANへのケアで化ける機種です。

>保存形式はApple Losslessで
Losslessフォーマット固有の音質傾向もあるように言われていますが、Squeezeはプレーヤーへの転送のためにflacフォーマットへ変換を行います。
なので、何のフォーマット傾向か判別不可能??になります。
そもそもが変な話題ですが。とりあえずtouchから出て来た音は、CDPと比較して何フォーマットの音なのか自分にはわかりません。殆ど違わないレベルになっています。


アップルロスレスに対応する機器は今後増えると思われ、更に保存用に使えるフォーマットになってきたのではないでしょうか。
ちなみに、聴き専PC再生用には別途WAVファイルを準備しています。こちらは聞き飽きたものから消去。
個人的にはWAVフォーマットで管理できる曲数って限界あるのではと思っています。それはストレージの容量ではなく、フォルダを基準とした管理方法を前提とした場合です。

すでにウチでiTunesに登録している曲数は、現時点で23829曲。再生時間にして87.1日分。
これを一括管理するには、例えば検索機能のないLINNのソフトウェアでは頼りなく…

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード