GRACE DESIGN m904b + RCU Mastering Edition

DSCN1940.jpg

もはや、やりきった感のあるシステムチューニング。お部屋の残響コントロールも少しやって見えてきたのは、もう何をやっても変わらないこと。こういう時はシステム変更へ一歩踏み出すべき。

そんなときにとある場所でマルチchの906を聴いてこの2chバージョンが無性に欲しくなってしまった。
レビンソンプリ、パワーともに手放して資金準備。中古も探してみたけれど、あまりないみたい。
HPを見れば、なんと電源別筐体のスペシャルバージョンがあるとか。もういくしかない!

発注して分かりましたが納期最低2週間でした。
このパターンやばいです。納品されたときに既に熱が冷めているかもしれないという恐怖。実は昨年末、衝動買いの試練を体験してイタい目にあったばかりです。
でも品物が届いたときのワクワク感はしっかりありました。新品ってやっぱり良いです。

この機種を選択した理由は色々ありますが、プロ仕様のDACもさることながらプリアンプも内蔵している点。ピュア、ストレートという観点からすれば、システムをなるべくシンプルに組めれば言うことなし。元ジェフローランドのエンジニアともなればアナログ回路も期待は膨らみます。入力は豊富、ブロックダイアグラムを見るとアナログ入力はA/Dを通過せずに出力されるようで、まさに一体型DAC+プリといって良いでしょう。

繋いで初めての音だしで、dc1.0との比較を行いました。しかし初日は惨憺たるものでした。dc1.0手強い。エージング前のm904はちょっとやばかったです。ただ同時にdc1.0の音質傾向を5年ぶりに再確認することができました。ハイスピードは間違いないですが、ちょっと鋭角な傾向が強かったんですねw
2日目の904はとても良かったです。電解コンデンサをあまり使わない設計はエージングも非常に早い気がします。ボーカルの自然さ、ナチュラルなエネルギーバランス。一聴して地味に感じるのでやっちゃったかと思いましたが、聴き込むと細かなニュアンスが次々と溢れ出します。一般にはデジタルアンプ内蔵のパワードモニターに繋がれることが多いと思われますが、うちでもデジタルアンプとの相性は良かったです。スピーカーまでの情報量の欠損が最小限に済んでいるといったら良いでしょうか。ただ、ちょっとばかり仕事モードですね。


内蔵のプリとXP-10の比較もやってみました。情報量はどちらも変わらず。904は本当に素直です。やはりパワードモニターなど、スピーカー側で音作りがある程度されている環境に向くような気がします。Passに切り替えると低音の押しと引きが強くなり、いつもの聞き慣れたサウンドに。XP-10は元々色づけが少なく個人的には「仕事してんの??」といった印象があったのですが、904と比較するとこれでもPassのコンセプトがあったんだと気づかされる結果になりました。うちではPassのプリを利用することに決定。


現在発売されている904は、RCUというDAWそばの卓上に置いて使うことを想定したリモコンと別筐体になっています。オーディオ的な使い方だとフロントパネル一体型タイプも捨てがたいところでしたが、制御系が別になるということはノイズの回り込みが少なくなり音質的なメリットも生まれるため、自分はこの仕様を積極的に受け止めました。通常はiPad用スタンドの上に置いて使っていますw
(ちなみに、本体との間を繋ぐケーブルが業務用だけに異常に長いんですよねw 5m以上はあるみたい…)

DSCN1944.jpg


最後にデジタル入力の品質について。プロ仕様だけにアンバラ同軸入力は苦手のようです。これは日本のアースのない電源事情に影響されているのかも。インピーダンス変換してAES入力を使用すると別物のように音が良い。またプロ仕様だけに入力の品質には敏感です。音質最優先で民生用よりも引き込み範囲が狭く設定されているためか、外部Wordと同期していない入力との組み合わせでは、プチプチノイズが発生します。(プロ機では当然の動作)
逆にWordとしっかり同期がとれた入力に対しては芳醇で緻密な再生が可能。インプットロックで使用するSqueezeboxも良いですが、厳密に聴き込むとやっぱり違います。

最新のDACチップを使用した機器も良いですが、こういうリファレンス的機器のこなれたサウンドもいいですね。楽しくて色々と聞き直してました。


あと、そこそこのヘッドホンも調達しなくては…

コメント

M902

むかし、M902を使っていました。
正直特徴があまりなかったので、印象が薄かったのと、
電源を切ったときのポップノイズが気になって、手放してしまいました。
今思うとあんまり使いこなしてなかったなぁと反省。

M904の有線コントローラって、なんかかっこいいですよね。
高くて買えませんが(笑)

No title

m902持ってたんですね。ここの製品は玄人向けだと思います。
今なら解釈は違ったかもしれないと思います。

m904は凄いですよ。うまく再生してやると、ミュージシャンがスピーカー越しに現れます。録音のノイズも聞き取れるし、手嶌葵のブレスや口が開くときのノイズが凄くリアルです。今まで気がつかなかった。

おかげさまでまた色々とセッティング見直しになっております。解像度アップって酷です。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード