TRIODE TRK-3488の巻

真空管アンプは何台目だろう。気がつくと、結構な台数を手にしてきました。
最終的に自分の好みの傾向が分かってきました。

・やっぱりシングルアンプのストレート感が好きなようだ
・大型アンプよりエレキットが特に好きだった
・出力トランスがでかすぎるものは、反応が鈍くて好みに合わないのかも
・球は300Bも良かったけど、世の中と違ってEL34やKT88のような現代球が好きだった
・改造出来る余地がないと楽しくない
・見た目、大きさも重要

などなど。それからハイファイを目指してしまった過去の方向性もちょっと見直し。普通の球キットではそりゃ限界あります。
エレキットの感動を今もう一度といった思いが出て来た最近だったのだけど、色々見ていて評判の良さそうな一台を作ってみました。

DSCN2113.jpg

仕事忙しいのに意地で作っていたので、正直辛かったです。
そして昨晩やっと音出し成功。エージングでどんどん良くなっています。本当は3日程度は通電しないと本来の音が出て来ないので弄ったりレビューするのも危険なんですが…
とりあえず、最初からある程度パーツ交換を入れて製作しました。トライオードの音のベースとなっていると思われるKOAの抵抗を実装ずみ。電解コンデンサは一部、お気に入りに交換、ほか諸々。
回路図を軽く見た感じでは、サンバレーとは思想が僅かに違うことが分かります。この価格でチョークコイルもしっかり入っているし結構期待できそう。

問題はカップリングのフィルムコンデンサですね。ここが一番遊べるポイントです。このキットが良いのはフィルムコンデンサは基板に取り付けた延長端子に取り付けるタイプとなっているところで、比較的容易に交換が可能です。
コンデンサも過去に色々試してきました。今回は手持ちの中から音の良さそうなTone Factory製のオイルコンデンサとフィルムコンデンサを採用。

そして音出し。改造の甲斐あってとは思いますが、凄くいい感じです。シングルで危惧されるパワー不足感は殆どないですね。素晴らしい。ボディ上部にNFB OFF/ONスイッチがついていますが…これをOFFにするとまたこれが全然良くなるんですね。周波数レンジ的には確実に落ちているはずですが、明らかにNFBなしが設計者の意図だと思われます。

そして球の聴き比べ。KT88も入手しておきました。変化の程は過去に経験して知っている音質傾向まんまでしたが、今の気分だと標準のEL34が良いように感じました。このあたりは気分やエージングの具合で変わってくるものだと思います。


さて、そのカップリングコンデンサですが…

DSCN2114.jpg


これ、過去に若松のワゴンから拾ってきたものです。自作機器で試聴はしたことはありますが、はっきり言って褒められたものではありません。ただ麻薬的な何かが…w
確実にグレードダウンになるのは間違いありません。でもあえてやっちゃうのが趣味の世界じゃないでしょうかw
腐った音を楽しみにしつつ、とりあえず今のエージングを待ちます。

コメント

No title

こんにちは 半田はどんなの使ってますか?

No title

WBTの普通な方とアルミットRMAです。

以前はSR-4NCuなんかも使ってましたが、融点が高く使いにくいのと塩素が微量に入っているためか接点の酸化が進みやすいように思います。
WBTの柔らかい音が個人的に気に入って使ってみてますが、音質に癖がないアルミットで十分じゃないでしょうか。

No title

なるほど、有難うございます。しかし購入だけでなく自作もされるとは相当オーディオに精通されてますね。Freestyleさんの部屋のシステムはよくいる成金オヤジのそれとはかなり違うしセンスのよさを感じます。

No title

参考になる答えになったかわかりませんが、ご質問いただきありがとうございました。
成金にならないのは、残念ながら成金じゃないからですね^^
お褒めいただきありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード