USB 3種聴き比べ (訂正あり)

とりあえず、手持ち3本比較です。
これあんまりだよってくらい変わるんですね。これはオカルトとかデジタルだからあり得ないとか、そんなレベルではないです。飛び込みノイズとか、グラウンド経由のノイズ伝搬が犯人だとは思いますが…

比較したのは、オヤイデさんとこの銀線 CONTINENTAL 5S、DH LABS のUSBケーブル、そして某雑誌付録のミニミニケーブルです。
繋いだのはAurorasound hiFace Professional Tuned by Aurorasound。お手軽サブシステム用です。

ずばり、結論から行っちゃうとContinentalがレベルが高い(注)。CD再生と比較して殆ど違いがないので、ノイズの影響も少なくストレートな再生音と言えるでしょう。やや淡白なところもあるので人によって好みは少々あるかもしれません。

DH LABSは最初かなり高域よりでした。ただ響きが美しくつくので好みの人が多そう。但し、こういう強調型サウンドはひずみっぽさがどこかつきまとう。これもやっぱり例外ではないようです。(注:追記を参照のこと)

最後に某付録ケーブル。これ、聴いて??。ケーブルの短さの優位性を雑誌では強調して書いてましたが、長さより大切なものがあるんじゃないかという持論にやっぱり至りました。

あんまり真面目でないレビューですみません。USBに対しては元々そんな感じなんで…


10/1 追記
当方のいい加減さが出たのか、DH LABSのエージングが進んだのか?、DH LABSがとてもいい感じになってきました。当初のハイ上がりは何処へ?上から下までウェルバランス。初期性能と随分と違う。常用となってしまいました。それから上記のテストの時はPCとの間にラトックのオーディオ用HUBを挟んでいたんですが、今は無しにして使っています。PCの方はそこそこにパーツ厳選して自作したので、差が殆どない。無いならと撤去しちゃいました。この辺り、いろんな影響がありそうで一言では言えません。

コメント

某付録ケーブル、確かに・・。

やっぱり、そうですか。今までの経験則からすると、オヤイデのケーブルは初期特性(1年以内)が最高で、6ヶ月ぐらいから「あれ?あれ?」となることが多いですが、私も5Sをトライしてみたいと思います。
某付録ケーブルは、正直???でした。うちに転がっている安いケーブルの方が良かったんです。なんか制作ミスがあったような音でした。まさに???でしたね。

No title

意見が合いますね。付録とはいえ、お金出して購入したものですから残念でしたよね。

DH LABS のケーブル

ご無沙汰です&お帰りなさいかな。

 こちらは南国でサブシステム作ってます。スピーカーケーブル悩み中で。ちょうど表記のQ10とか REVELATION が気になってます。他の候補は、Analysisのシルバーオーバルあたり。
 高解像度で空間を広げて高域が柔らかく伸びるようなのが良いかなぁと思ってます。イメージとしてはNordostTyrとか。でも予算的にそこまでは…で。みてみたら、DH labのインコネとか増殖しているので感想とか教えて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

No title

アナリシスやノードスト行くくらいだったら、DH LABSが良いです。このメーカーの良いところは、極端な色づけを廃して純度を追求したような音でしょうか。
Q10 Signatureはデジタルアンプに使っていますけど、存在を忘れてしまってますね。良いと思います。
インターコネクトも良いと思います。REVELATION の巷の評価が高いのは高域強調とかせずに解像度アップするからでしょうか。ただシステムそのものの純度が高いと少々エネルギーが強すぎると感じるところもなきにしもあらずです。ただここまで変な音を出さないオーディオケーブルは殆ど存在しないので高評価です。

でも希望されているカラーを求めていらっしゃるならば、Chordが向いているような気がしますね。書かれた贅沢な条件wがそろっているとおもいます。

No title

freestyleさま
 コメント大感謝です。DH labのREVELATIONはシステムのS/Nあげとかないとザラザラしちゃいそうですね。価格的にQ10 Signatureかな。でもお勧めはChord? Chord(SIGNATURE?)とQ10 Signatureは比べるとどんなイメージなのでしょう???

No title

Q10はやっぱり万能選手ですね。自分の存在を主張しない良さがあります。一方Chordはスピーカーとの相性が若干あるようです。
どちらかといえばインターコネクトの方が導入しやすいと思います。
ややドーピング感がありますが、ChordのスピーカーケーブルではEpic Twinなんかがお気に入りです。小型スピーカーには特に効きます。
生命を与えられたかのように鳴りますね。

No title

freestyleさま

 システムも書かないで済みません。SPはSonus MinimaVintageで、アンプはNuforce DDA-100というデジタル入力のみ、CDPはOnkyo C-733で光デジタル出力のみです。
 Minima自身がゆったりした感じなので、DH Labの方が良さそうですね。Nordostもshopに価格聞いていて話の流れで決まるかも?なんですが、
セール中みたいなのでQ-10をケーブル舎に問い合わせてみます。非常に参考になりました。素早いレス感謝です。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード