デジアン新旧聴き比べ

DSCN2709.jpg

April Music EXIMUS S1 導入しました!デュアルモノ構成です。
元々持っていたW4SもICE Powerですが、世代が随分と新しくなっています。更には入力バッファ回路がより本格化していて、なんと入力インピーダンス1MΩ。

まずはEXIMUSの導入レポから。
なんと納期1ヶ月かかりました。発注したのが相当前に感じる…きっかけは昨年のTIASです。
当時の印象ではちょっと音の線の細さを感じるものの、かなりのポテンシャル。ICEのモジュールも随分小さくなったという噂をきいてバージョンアップに踏み切りました。

繋いで最初の印象は…低音がものすごーく空振り。いや、空振り…全然出ません。ウッドベースがおもちゃ状態。ケーブルを色々変えてみたけど本質的な解決になっていないみたい。とりあえず、通電しっぱなしで仕事に出かける数日。

2日後、出なかった低音が出始めましたよ。これこれ。入力インピーダンスが効いているのか、音数がとにかく多い。スネアの音のディティールがクリアなのがよく分かる。バスドラの輪郭が音圧があるのにクリアでつぶれていない。デジタルアンプの音の傾向をうまくコントロールしていますね。案外気づかない人もいるのでは?

7日後、解像度はやや落ち着く方向。今度は少し音の色づけが気になり始める。今月のGaudio誌にApril Music社の取材記録などありましたが、社長さんがソナスの音とか好きらしく、その傾向を感じました。良く言えばハイエンドっぽく、ただ自分の好みでいうとちょっと違うかも…美人は3日で飽きるという…。
高域、低域がかなり強調気味に感じる。これはたまたま使っているスピーカーケーブルの傾向かも?
これからもっとロープライス系のものに変えて実験…といった状況です。
=>(スピーカーケーブル変えたら良くなりました。このアンプC/P高いと見た!)

気になるW4Sとの比較ですが、W4Sのストレートで大人なサウンドも捨てがたい。ただ、旧型のICEが持っていた高域の硬質感、ボーカル域のわずかなピーク感があっさりとれている点でEXIMUSが優位かも。
いずれにしても、デジタルグッズですから新バージョンになるほど良くなるのは必死。W4Sでも購入価格からすれば相当に満足な製品だと思います。


では、PASSとの比較ではどうか? ひずみの無さ、クリアネスはEXIMUSが一歩リードかも。でも、なんだろう、スピーカーを完全に勢力下に抑えて存在を消してゆくようなところはPASSが全然上手。伊達に消費電力高くないですw
なにより音楽が楽しいんですよね。奏者が目の前でやっているような感触がいい。アメリカンハイエンドの音。

というわけで、EXIMUSについては足下弄ったり、電源取り方変えたりしてしばらく遊べそうです。ハイ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード