Plitronアイソレーション2号機&ノイズカット

Plitron_iso2.jpg

やっと2号機完成です。今度は電源プラグ側延長ケーブル形式になってます。
珍しいマリンコの3PIN ACメスコネクタを発見したので、採用。あくまでノイトリックを使わない姿勢は、敗北を予期した仕様(汗)。だって、何度もケーブルを作り直すのは辛いんだもん(笑)。
入力側の延長には、Kimberのkwik12を採用。ローエンド仕様です。こういう延長の用途には予想以上に感触は良いです。ただ線材が固くて半田の熱も通りにくく、作業は難航。ケーブルのテンションでヒューズボックスの蓋も開いちゃうし、ビニテの涙ぐましい一巻きの様子が伺えます。
(Kwikは後日やはり交換・・・)


ついでに、先日紹介した1号機のその後について。
入力側のケーブル延長にベルデン19364を使っていたのですが、やっぱり荒っぽい感じが残る結果に。今は手持ちのオヤイデPA-23に変更済み。随分荒さが減りました。たかが10cm程度なんですが・・・。しかし変更後もPA-23の大人しい感じがやっぱり残るような気がするのでまた変更の可能性あり。2号機のエージングの具合をみてこちらもKimberにするかもしれません。
Plitronのトランスの無色透明度合いは半端じゃなく、入力のケーブルの音がそのまま出てしまうのが大変。無難に良い線材を選択するのが難しいです。
19364もタップに使ったり、球のアンプに使ったりする分には荒さも目立たず、逆に肉厚な素直さがうまく出る印象。ただ今回のようなデジタル系の機器は不得手のようです。

1号機はルビジウムクロックで内蔵トランスと合わせて、ダブルPlitron化。2号機はSqueezeboxに入れました。そして、もう一つのノイズ対策グッズをば。

lannoise.jpg

Philewebのエフさんが日記で紹介してくださったLANノイズフィルタ。これは効きました。
皆さんほぼ同じ感想みたいですが、シンバルなどの高域の表現力が大幅アップ。LANからのノイズが半端ない影響を及ぼしていたとは。LANケーブルを変えると激しく音が変わるわけだ!
ザクザク言っていたシンバルの音が、シャランと湿度感を持って響く。音量を上げても五月蝿くならない。同時に高域方向の空間の広がりが増す。
一度入れてしまうと二度と外すことができないグッズです。

これらの対策を行ったSqueezeboxの激変ぶり!想像以上でした。
音質レビューは次の記事へ続きます。

コメント

noise cut

こんばんは

ノイズカット早速AMEに導入してみます。
うちの環境で変化がつかめるか?

トランスもですけど

実はトランスもですけど、LANノイズカットフィルタの効果がわかりやすくありました。
5000円前後と価格は高いのか安いのか微妙ですが、是非お試しください。

No title

アイソレーションは作るの難しそう。ノイズカットコネクタは2千円くらいでも効果ありますか?
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード