Harbeth ツイーター修理完了

DSCF0263.jpg
(写真は修理前の断線の様子)

かないまる氏のHPの情報の通り、同じ場所が断線してました。
参考にさせてもらいながら修理に望みましたが、HPの状態より渋いことに…
よーく見ると分かるのですが、コイル側の線の取り出し口が完全に消えている…
しかも、埋まっている端子側の銅線をひきだすも長さが足りず。
ちなみに、朽ちた部分の銅線の端をよく見てみると緑色に染まり、手で触ると簡単にポキッと朽ち落ちてしまいました。

途方に暮れること30分。やっぱりゴミかな…と思いつつ、コイルの末端らしき場所をピンセットでつつくも金属のベースの部分が微妙にへこんできたり…
最後はだめ押しで、ハンダこての先で周辺をいじり倒す。すると、すると!
なんか弱々しい線が出て来たではないですか!
慎重に先を熱して予備ハンダ。そして端子までの代わりの線として、デッドストック化していた0.2mmのオーグラインのことを思い出しパーツ保管箱を探すことしばし。出てきましたよ。
それでも元の線と比べれば、太い。でも他が思いつかなかったのでそのまま移植。

ケーブルを元のように埋める作業が意外に大変でした。テフロンテープを使ってやってみるも、意外にうまく埋まってくれない。出来上がったときは周りのプラスチックが溶けて見た目は褒められた物ではありませんでしたw
テスターで一応通電は確認して、スピーカーを元に戻す。
慎重に音量をあげてゆくと…ちゃんと出てます、出てます。よかったー。

音が出て感動したのもつかの間、ちゃんと音が確認できるようになったのと引き換えに、送り出し系の見直しが必要なことが明確に。

細かな点を見直しつつ、送り出しのマランツはメインシステムへ昇格。こちらはiPod再生専用にしました。
DACはまさかの超廉価なもの(秘密)がハマりで、それに戻してしまいました。
実は最初それを使っていて、マランツへグレードアップしたはずだったんですが…
マランツは濃厚すぎて、このシステムではコテコテになりすぎのような気がして。メインシステムではなかなか違った魅力で良かったです。

というわけで、やっと正常動作。修理の仕方は分かったものの、あまりやりたくないですねえ。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード