もろもろ、近況

この連休に合わせて休日が取れたので、TIASへ行っておりました。
以下は戦利品。

BYSKNV_CIAAAGT8.jpg
限定の言葉にのせられてSACDシングルレイヤーとかで、いっちまいました。(元はPCMらしいが)

各ブースを回ったんですが、今年は例年に比べて長く聴きたいと思うブースが少ないこと!
自分の耳が成長したのか、製品のレベルが下がったのかは定かでありませんが、初日で殆どお腹いっぱい状態。
それでいて、アベノミクスの影響なのか消費税値上げ前の影響なのか、この日のお客さんの入りは満員御礼。ゼファン、アキュフェーズ、エレクトリあたりは入り口で漏れ聞こえる音を確認できた程度で中に入れなかった。
(エレクトリはマジコ狙いで翌日もう一度しっかり聴きました)
このところ製品価格はうなぎ上り。少し前みたいにミドルクラスの良品が製品ラインナップからなくなってしまいました。

一部の製品は内部を公開してくれていて最近の設計の傾向を間近に確認できました。どれも小型集積化が進み、電源ブロックの電解コンデンサが激減。確かに電子パーツの中で賞味期限が露骨にあるのは電解コンデンサーくらいで設計技術的に美しいのはよく分かるのですが、撤去したことによる高解像度、スッキリ感と引き換えに音に深みがなくなったように感じたのは自分だけでしょうか。高性能化がオーディオ的には必ずしもプラスに働かないように感じました。

開催2日目もベッタリ試聴するつもりでの上京でしたが、予定を変更して以前からお付き合いのある数人の方々に突然の訪問をお願いしました。お邪魔させていただいた皆様、ありがとうございました。TIASより正直楽しかったです。

オフでお邪魔すると、やはり展示会と大きく違う点に気付きます。それはやはりそこに「人」が存在すること。展示会で出てくる音には魂がこもってない気がします。対してオフでお邪魔したお部屋の音はやはりその人のサウンドです。
今回はどちらも過去にもお邪魔させていただいたことのあるお宅で、過去の音がどう変化したのか知るのも楽しみでした。

そして帰宅。
こういう時って自分ちの音がよく分かるんですよね。どこか心地よい。自己満足でいいから自分の音に愛着が持てるということがとても重要だと思います。
早速、戦利品のCDを聴く。ここで弦の音が変だと気付く。CDPへ突っ込んでいた高級ケーブルを撤去〜スッキリ弦の音が伸びる。
こういう瞬間があるので、展示会へ行くのはたとえ音が気に入らなかったとしても損にはならないですね。
メインシステムが再び息を吹き返し、自分が一番落ち着くサウンドになったように思います。


ここのところ、Harbethを核にしたシステムの紹介をしていましたが、その位置は不動なことを再び確認しました。これは本当にプライスレスなサウンドがする。
そして現在取り残されているのが、セカンドのムジークのシステム。色々やって基礎力アップしたのに今はあまり満足のいくサウンドが出ていない。それよりなにより、3つもシステムいらんぞという話が…

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード