さ○○さん宅非公式訪問

久々のお宅訪問です。

名前が伏せ字になっているのは、非公式であり、訪問先のプライバシーを守るためです。恐妻家とも伺っておりますので、万が一ネット検索された場合にもヒットしないよう伏せ字にさせていただいております。

こちらの都合もあって、滞在時間は2時間程。持参したCDを聴かせていただきました。
しかしながら、今年始めに家族の一員となったというワンコに完全に嫌われ、キャンキャンという鳴き止まない激しい鳴き声、そして窓の外を走るJRの地鳴り音に遮られるなど、前代未聞のお宅訪問となりました。
スピーカー間に広がる生活感溢れる雑物の山を眺めながらの試聴。すべてが初めてづくし!

ところがどっこい、出音は過去のお宅訪問では恐らく一等賞ではないかという驚きのサウンド。スピード感と温かみが共存。これはレベルが高い!
ご本人曰く、最近導入したAyreのプリが効いているという。いや、確かに自分も一時欲しかったプリです。G-Rideのパワーアンプと一体になってとてもいい感じです。
それより何より、自分が改造を焚き付けてしまったセレッションのエンクロージャーを使用したANさん製作のスピーカー。世界でただ一つ。これが凄まじく良い!金属エンクロージャーの制動の良さが強烈に効いてる。小型スピーカーの良さを充填しまくったようなスピーカー。ぶっちゃけ、某ドイツ製の金属エンクロージャースピーカーより強烈かも。

ここまではTEACの業務用プレーヤーの出力をG-25Uのクロック打ち直し機能を使って再生。最後にストレートでDACへ接続した状態で試聴。うーん、中域は聴きやすくなった気もするが、ジッター的なのは増えた気がする…

ほんと良かったです。あとちょっとといえば、銀塊をたんまり使っているおかげで、わずかに低域と高域に特徴的なカラーがのっているように感じたこと、それと送り出しのTEACの持つわずかな雑味でしょうか…とはいえ、聴いてて楽しいサウンドなので無理して触る必要はないと思います。
最後まで犬には好かれませんでしたが、楽しいひとときでした。奥様にバレていないことをお祈りいたします。

最後に試聴に持参したCDを2枚紹介。


Live in NYC / Gretchen Parlato

ハービーハンコックのお墨付きもいただいたというジャズボーカリスト。スキャットとボーカルが絡む不思議な感じ。
このライブは録音がとても良い。ドラムの音がやや奥に展開するが、その音圧とスピード感が快感。バスドラの立ち上がりの気持ち良さがポイント。訪問宅の環境ではしっかりと奥行きとスピード感が表現できていた。


オルヴィエート / チック・コリア&ステファノ・ボラーニ

10曲目でチックコリアのピアノ足蹴りが炸裂!バキっ!これがポイントですw
いい感じでした。あとはチックが向かって左側、ボラーニが右側。二人の演奏の掛け合いがいい感じで出てれば最高。
セレッション改はしっかり表現してました。これは凄い。犬もスピーカーに向かって吠えたw そしてピアノ演奏が始まると自然と静かに。犬も黙らす二人の演奏すご。そして自分が感想を言おうと思ったら犬に吠えられました。日本語が分かる賢い犬だ…だまって聴けとw

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード