lab.gruppen IPD 1200

DSCF0409.jpg

消費税アップ前の駆け込みで購入したもの。
なんだかすべて19inchラックにおさめたらという外観になっています。

これはセカンドのムジーク用。ムジークをセカンドにするのはやばいと気がついて数ヶ月。個性の強いスピーカーなんですが、意外にもソースにとても素直。音楽制作者に好まれる点の一つでもある訳ですが、コストをかけないはずのセカンドシステムでうまく鳴らすのは至難の業。メインで使っている2400の弟分を入れるアイデアは随分前からあったものの、同じ系統のものを入れるのもどうよという部分で引っかかっていました。

手頃な価格で良さそうなアンプをいくつか試して来てましたが、イメージする音には程遠く、結局このアンプに到達しました。結論からいえば、やはり大正解でした。

到着直後はやや固めの音をしていましたが、今はもう文句のつけようはないほど。
このアンプは入力にXLRアナログとAESデジタルの両方がつながり、アナログは真空管バッファのSV-14LB改経由でRCA出力の自作DACを接続、AESにはSqueezebox touchのデジタル出力をインピーダンス変換して接続しています。
(つまり写真の外にまだ機材がありますね)
内蔵のDAコンバーターも優秀で、まさにスタジオの音。デジタル信号がキンつかず、ダイレクトにスピーカーを駆動しているようです。入力ジッター対策もしっかりなされている様子。このコストでDA内蔵高品質デジタルアンプ、しかもピュアレベルの再生音なんて一般オーディオ製品ではありえないでしょう。

小型SPを駆動する場合低音不足で苦しみやすいのは常ですが、そんな時このアンプのDSPが役に立ちます。中低域付近を少し盛り上げてやれば簡単に補充できます。ポイントは物理的に出ない低域ではなく、少し上の周波数を持ち上げるところですね。

多分、多くの人が気になっている点、それは1200と2400の違いだと思います。
全く同じ環境で比較していないので雑感になりますが、音質は無色、同じのようです。(無色ですが、味気なくならないのがこのアンプの良いところ)
残留ノイズは1200の方が小さくほぼ無音のようです。
(2400もかなり小さくうるさく感じたことはありません。国内大手のちょっと前のアンプより遥かに小さいです)
その代わりというか、2400では回った事のない背面ファンが1200では回ることが多いようです。ただ爆音なんてことはなく無音の時にわずかに聞こえる程度。空気清浄機を回すと完全に聞こえなくなるレベルですw
また本体の奥行きは1200の方が短いです。

あと、音量調節について。フロントのボリューム(ロータリーエンコーダー)が本来微調整用なので、かなり回さないと音量を大きく上下できない点が少し不便ではありますが、十分実用範囲内。

これは良いアンプだと思います。自分的に大満足。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード