BLACK MAMBA-α来る!

オヤイデのプロフェッショナルシリーズ、NEOから発売になったケーブル。前から気になっていました。
あまり評判がネット上でみつからず、結局人柱的に挑戦することに。
前からオヤイデで素直な非メッキのケーブルを発売しないのかな、なんてPhilewebで叫んでいたら発売。偶然か否か、これは飛びつかずにはいられませんでした。
L_black_mamba-w.jpg

オヤイデの商品紹介ページ
http://www.neo-w.com/catalog/2008/11/power-cable-for-recording-black-mamba.html

個人的に気になるポイントは、専用に開発されたというP,C-029。上記のリンクからもう少し大きな写真が見られますが、ブレードの仕上げが通常品とはかなり異なります。見た目は殆ど金メッキかと思うほどツヤのある光沢仕上げ。かなり期待できそうです。

肝心の音ですが、まだエージング中にも関わらず帯域バランスの崩れも無く非常に素直。非メッキ系の弱点は、見通しの良い抜けが得られる一方で、やや荒めに展開しやすい高域でしょうか。この鏡面仕上げがかなりうまくいっているようで、そのような要素は目立って感じられません。

壁→トランスTX-2000間で使用していますが、これはかなりハマリかもしれません。タイトでエネルギー感もあります。低域は適度にダンピングがきいており、ローエンドまで引っ張るというよりは立ち上がりが早い印象です。PCOCC-Aのケーブル共通の傾向ですが、エージングが進むとこのあたりが落ち着いてくる印象があるので、しばらく様子見です。

ケーブルそのもので色づけするタイプではないので、そのような用途には向かないかもしれません。しかしタップ用とかトランス用などには最適のように思われます。他のケーブルの個性を殺さず、引き立て役としてしっかり支えてくれるため、オーディオファイル的には一家に1本的な印象を持ちました。

ただ、最初に取り付けたときは他の安価なスタジオ仕様な非メッキケーブルと帯域バランスがそっくりなので、正直高い買い物をしたかと一瞬不安になりましたが・・・。
聴き込むと細かいニュアンスの表現がそれらとは異なります。

一部ではTSUNAMIみたいとの情報がありましたが、そこまで濃厚ではないと思います。どちらかといえばPA-23の質感に近いですが、低音方向へ向かってフォーカスが甘くなりがちなPA-23とは格の違いを感じさせます。専用プラグの影響も大きいみたいですので、買うなら完成品がお勧めです。

コメント

やっぱりココに辿り着きました

 SA-60用に価格的にもちょうどいいし、見た目も許せるからBLACK MAMBA-αはどうかなぁ、どこかにレビューが載っていないかなぁと捜していたら、やはり、freestyleさんのところに辿り着きました。参考にさせていただきます。

レスありがとうございます

黒川さん、どもです。

このケーブルはオヤイデケーブルの中で一番好きです。うちでは現在3本稼働中。うち1本はTransporterでデジタル送り出しへ使用しています。お勧めですよー。

No title

 お勧めいただきありがとうございました。というわけで今日、買ってきてみました。

 まだ数時間しか使っていませんが、今まで使っていた標準の物に比べると透明感があり、奥行きの見通しのよさを感じますね。そして、そこにちょっとした冷気みたいなものもあって、なかなか好みです。低域は、もっと伸びそうな気配です。全体として、緊張感としなやかさが非常に上手くバランスされているように思います。

 価格から考えても、なかなかの電源ケーブルだと思いました。

No title

まずまずということで良かったです。
最初は少し細身な感じがしますが、エージングが済むと非常に良いバランスで落ち着きます。おっしゃる通り、低音も程良く落ち着くはずです。
見通しがいいんだけど、強調感がなく自然な奥行き感で楽器の位置が自然に並ぶ印象です。やっぱりメッキに頼らない音づくりが功を奏しているんじゃないかと思います。

この値段ですからね。真っ当な製品だと思います。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード