忙しいとやってしまう

DSCF0542.jpg

このブログには何度も登場する改造モデルです。恐らく最終モディファイとなる改造を実施しました。
ボロボロに疲れて、頭痛。整体に行ってボキッとやってもらった後に、ムラムラと実施しました。
外観は何も変わってないですが、真空管をECC99に交換。平滑コンデンサを増量し倍に。
結果、ベールが何枚も…前から付属の球は交換したかったのですが、随分と放置していました。
平滑コンの容量は改造の度に、増やしたり減らしたりの繰り返し。今回の増量で完了です。

このバッファアンプは地味に長く使えます。激変はしないように作ったけれど、プリアンプの代わりとしたり、ウエスギアンプの音を緩めたり。中域厚くて良いヤツです。

その後、シングルアンプにどっぷりハマり、ラックスマンの往年のラインセレクターを購入しました。これ見ると、今は亡きキムラ無線を思い出すんですよね。ええ、まさにキムラ無線の店頭に近づいていますw

ツイッターで80年代のオーディオマニアがごちゃごちゃ機材を並べて悦に浸るのを「きたなオーディオ」と呼ぶ事を知りました。キタナいオーディオという意味ですが、そうです、まさにその道まっしぐらです。

自分的には楽しくて仕方なく…高いばかりのオーディオに手を出す程お金に余裕はありません。
ケーブルアクセサリーをオークションで売却した貯金でかなり楽しめてます。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード