A&Vフェスタ2009雑感

A&Vフェスタへ行ってきました。写真は携帯で取ってきたんですが、皆さん高解像度の良い画像であちらこちらでアップされてましたので、当方はおさぼりします(笑)。


・やっぱりというか、TAD Reference One
これはやっぱり聴いておかないとですね。藤岡氏のデモンストレーションの会でした。毒舌が評判だとの噂は知っていたのですが、こんなにプレゼンテーションがうまい人だとは思わなかった。
いきなり「テレサテン聞きたいでしょう?」の一言からスタート。ツカミはOK。他にも名言、暴言いっぱいでした。
いいことをおっしゃってましたね。「良い音なんか目指しちゃ、お金がいくらあっても足りません。自分の音を追及してください。人に聞かせるのが目的ではないですよ。」深いお言葉。
それから、藤岡氏はReferenceOneのユーザーであり、ならではのお話も。
オーディオを30年くらいやってきたのだけれど、こんなに固有の音を持たないスピーカーは初めてだとのこと。ソースの音でコロコロ変わる。なので導入後はチューニングが大変だったとか。高い金額つぎ込んで購入したのに、音が悪いなんていう人がいても責任持てませんとのこと。本体600万円、そしてチューニングで必要なアクセサリーの値段をあわせると、総額1300万は覚悟すべきとか・・・。

「ソースの音のまんま」については、S-3EXでもまさに同じ体験をしアクセサリーに投資してきた自分としては、同じ系列のスピーカーであったことに安心感を得たとともに、いったいどんなことになるんだろうと恐怖すら感じました。
最後は体力勝負とも言ってましたね・・・。本当だと思います。

PASSのアンプでのデモが聞けて良かったです。非常に高解像度でありながら、あの微妙な艶がたまらないんですね。音量も適切で話と音楽と両方楽しめた良いデモだったと思います。


・VIV Labのスピーカー
あの形状であの値段。どうよと思っていましたが、意外や意外、いい音してましたね。不思議な感覚です。向かって右側のスピーカー本体に亀裂発見。伺うと、輸送中に落下させてしまったとのこと。
製作費も高いので修理して使っているとのお話でした。しかしこの見た目どうなんでしょう。


・Harmonix
私も愛用させていただいているアクセサリー&ハイエンドオーディオ。去年と同じシステムだったにも関わらず、今年はなぜか感動がなかった。後で考えるとあれはアナログレコードのデモだったのかなと・・・?。とすると新製品のフォノアンプ??すみません、いい加減なことを言っています。


・Castronのスピーカー
久しぶり不思議な鳴り方をするスピーカーに遭遇しました。小型スピーカーから鳴っている印象ではなく、音場が自然と広がるスピーカーです。鳴りっぷりの良さが魅力。一つ一つの音がクリアとか、そういうのではないけれど、全体として好きな感じでした。
てっきり香港メーカーだと思っていたんですが・・・。北海道のメーカーだったとは。安ければサブで欲しいと思ったくらいなんですけど、高かった。


・Sonyのヘッドホン
MDR-XB700。ソニー史上最大の低音再生らしい。普通、ハイエンダーはノーマークなネタなんですが、試聴用ヘッドホンを聴いたらなんだかムクムクと物欲指数が・・・。こういう下品な触れ込み、実は大好きなんです。というか、封印していたんですけど。
価格ドットコムを見たら、似たような人を発見。300万のシステムを使っているが、このヘッドホンは気に入ったとか。妙に安心感が。
更に、実売価格をみたら安い!今使っているアップルのインナーイヤーより安い。そのうちレポが書けると思います(笑)


なんだか、freestyle流なレポートです。こんな視点の人もいたということでお許しください。

コメント

VIV Lab聴き忘れました。

まことちゃんですね。ReferenceOneを使われているとは。部屋、アンプも含めて相当お金かかりそうですね。私はCD販売コーナーの福田屋CDに驚きました。なんて・・パッケージにお金をかけてないんだろうと。少し気になりましたが購入はやめておきました。

福田屋CD

TADは前のモデルからのユーザーとのこと。ちょっと藤岡氏を見る目が変わりました。
好みの違いは感じるものの、レビューの文章に妙な飾りつけがないのが以前から好印象でした。

福田屋CDのパッケージ、確かにどうかと思ったんですが、とりあえず購入。内容を聴いて納得。日頃クラシックを聴かないので非常に重宝しています。
なかなか良い選曲で日曜日は聞きながらしっかり昼寝してしまいました。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード