1bitアンプが来たあと

今までのデジタルアンプと一緒にしては申し訳ない完成度のX-PM7。
自分はニアフィールドモードしか試してないですが、高能率スピーカーに繋いでもナチュラルな音に驚き。逆にこの場合はもう少し音に粘りが欲しいくらいでしょうか。

セカンドシステムは元々、ちょっとクセになるサウンドが目標でした。そこで球アンプに高能率スピーカーで実験してきたんですが…この1bitはとても素直なもので、既存のシステムと切り替えて聞くとそのクセが弱点に聞こえてしまう本末転倒現象が発生。
「良い音」の価値基準は難しく、クセが全くないとそれはつまらない音。クセが微量で程よくハマると良い音。クセが強すぎると悪い音となるようです。まあ、かなりアバウトな言い方ですけど。

このデジタルアンプで聴いて、球のアンプのセットに切り替えるとフルレンジの独特のナロー感が浮き彫りになります…。ただ不思議なもので、そのまま5分も聴いていると耳が慣れてナロー感は感じなくなります。
ここが絶妙で、世の中ナローを感じたままのスピーカーもあるわけで(ファミレスの天井スピーカーとかw)、そういうスピーカーはやっぱり特性的にデコボコしていたりするのでしょう…

で、今度は1bitアンプを聞いていて何か引っかかるものが。高域が耳につく感じは以前から少し感じていましたが、原因を探って行くとやはり送り出しのSqueezeboxまわりが怪しい。
以前、ブログにもあげていたFirestone Audioのリクロッカーを再び投入、更にLANケーブルの見直しをやると見違えるように良い感じに変化。

結局、いろいろ落ち着いて一件落着といった感じです。この1bitアンプはやっぱ本物というか、送り出しのアラが如実にわかりますね。楽しい音にできるかどうかは送り出し機材の素性と腕にかかっているということか…

ほんとに雑記になっちゃいました。勉強になることいろいろ。
1bitアンプはある意味興ざめさせるに十分な優秀さを持っているということで…それで良いかな?

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード