Transporter

trasporter.jpg

背中を押されてそのまま飛び降りたばかものです。(笑)
いずれ行くしかないとは思っていましたが、こんなに早まるとは・・・。最近、Squeezeboxの限界を感じたばかり。そういうときって危険!

交換直後のインプレを。

本体の重量ですが、正直かなり軽いです。見た目はそれなりかな・・。
音については、自作電源+Squeezeboxと何処が違うのってくらい同じ。ある意味、自作電源がかなりの効果をあげていたというのが正解だが、Transporterの値段は4倍近く。何か違いが欲しいものです。恐るべしfreestyle仕様??。
しばらく聴いて、早速G-25Uからクロックインへ。切り替えた瞬間、世界が変わりました。
良かったです。これがないと購入した意味がない。

まあ、それから試行錯誤して・・・有線LANから無線LANへ変更。まだ何かあるような気がするが、現状では無線接続した方が遥かに音のきめが細かくなり、メリットが多い。先日のノイズフィルタでかなり効果があったが、まだまだ奥が深い様子。
接続先の無線LAN子機は、テスト的に入れたトランス導入でかなり効果があったが本質的な解決に至っていない。こちらも自作電源化する必要があるらしい。交換してから、再度有線LANで挑戦を試みる予定。

とりあえずの音の傾向としては、本当にX-05に肉薄。レベル高い印象です。ただ少し何かが足りない気がする。音がそっけない感じというか、細めで僅かに荒さがあるような気がする。箱も大きくなってアクセスしやすくなったため、改造も視野に入れています。もう少し落ち着いて来たら、開腹写真を紹介する予定。

とりあえず、言えること
1.外部クロックを持たない人は、Squeezeboxで電源を用意するのがベターかも。C/P的に最高。
2.本体の値段はFF400の実売と前後してしまいます。私みたく、パソコンで再生するのが面倒なものぐさ系の人、既にリップした曲が多すぎて整理が付かない人、PC自作熱が冷めてしまった人にはお勧めですが、これから始める方はFF400の方が良いでしょうか?難しい選択です。

かなり遊べそうな感触。クロックケーブルでも音がかなり変わります。これからですね。

コメント

これも興味深いです

基本的知識のないことが幸いなのか禍するのか。使い方が難しい機器なんですね。が、「本当にX-05に肉薄」とか目にいたしますと、ポチッとしたくて右手が疼きますね~。「これから始める方はFF400」ですか?続編、続続編…楽しみです。

pretty woman

こんにちは
きましたねー!!!!
見た目がカッコ良く更に音もいいとは!
いつも目にする機器なのでやはり見た目は大事です。

FF400ですが、最近色々な再生ソフトがapple lossressに対応しているようで
itunes用に取り込んである曲たちがそのまま再生できました。
それもあって私はFF400にいってしまいました。
やはり気軽に良質な音を楽しめる、というのも重要ですよね。
うちでは今のところお手軽なfoobarを使用してます。

No title

そねさん
一歩上の音楽再生を目指そうとするとやはり壁にぶち当たります。この辺りがやはりPCオーディオというか、音質はユーザーの使い方による部分が大きいところだと思います。
国内のオーディオメーカー、とくにアキュフェーズなどはある程度の環境であれば確実に高いパフォーマンスを発揮するようにチューニングされている。これが価格に反映されていると考えてよいと思います。
FF400は自分で使ったことがないので、あくまで憶測の話です。国内代理店があるので安心だといえます。ただやはり楽曲が1万曲超えたあたりから、皆さんどう管理なさっているのか訊いてみたいところですが。

ushiさん
最近は随分進化してきたようですね。foobarは私も試したことがあります。UIからすべてユーザー次第のようですが、何か工夫をされていますか?
なんだかんだでPCオーディオって、高音質でiTunes並みのインターフェースが求められているにも関わらず、ソフトウェアの決定打が出てこない状況のように思います。

ネットで検索すると、iTunesからfoobarを使って再生できるプラグインがあるとか。これ良さそうですね。

こんにちは。

背中をほんの少し押させてもらった一人です。でも満足されているようで安心しました。まず見た目、かっこいいですね。次にクロックイン、やはりこれですよね。クロックによる向上はFF400同様あるみたいですね。

ウチの楽曲管理はCD管理と同じです。聴きたいCDをリップしたフォルダをその都度、展開して聴く。なのでCDプレーヤーとほぼ同じ感覚でいます。本当はこれだとPCの良い点を活かしてないんですけどね。PCなのに古い感覚のままだったりします。

にしても無線LAN子機の電源で変わるとは・・。さすが何をやっても変わる世界ですね。

どーにゅー

別のお店で取り扱いがあるのは知っていたのですが、円高前の価格設定。今買うのは惜しいなと思っていたら今回の出品。現在、日本国内から入手が困難になっているので行かざるを得なかったです。

クロック入れないと強化電源+Squeezeboxとの違いがないという危うい状況でしたが、まあ良しということで。
次はコーヒーさんのFF400→FF800ですね!

無線LAN子機と結局はグラウンドループの関係にあるわけで、これを根本解決しないと先が無い気がします。トランスを入れてもノイズの程度が大きいみたく、簡単にはいかないようです。
仮にメディアコンバーターを入れた状態も想定してみたのですが、結局はメディアコンバーターとグラウンドループになるわけで同じことになります。

無線LANで行く方が答えが近いような。次は蓋を開けてこの辺りの対策を検討するつもりです。

No title

こんばんは、はじめまして
Squeezeboxの話題が豊富なので過去ログから拝見してます^^
僕もRoku社のSoundBridgeですがPCaudioのマネ事をしています、CDPと比べると何かもう1つ
ブレイクスルーが必要だと感じているのですが、ハブやLANのアイソレートの記事とても参考になりました。

ところでSPDIFの出力はアイソレートされているでしょうか?
Transporterは流石にパルストランスを介して出力してそうですがSqueezeboxでは効果があるようです、SoundBridgeの場合も音が落ち着くというか高域の微小ノイズが消える?のか平面的に聞こえてた部分が幾分改善されたと思います。
それでは続きを拝見します~

はじめまして

コメント書き込みありがとうございます。

SPDIFはやっぱり光出力を使用しています。
やはりDACとは電気的に分離した方が有利なように感じています。
あとはリニア電源で駆動するDSIXでしょうか。当方は箱だけの中古を入手しましたけど、ケーブル交換する予定でそのままになっています。

やっぱりネットワークプレーヤーの限界ポイントは、内蔵のクロックの精度にあるようです(悔しい)。

それから定石ですが、電源ケーブルや壁コン、タップの見直しをやっています。さすがにTransporterといえども、オーディオブランドのものに比べると電源系のノイズにやっぱり弱いように感じます。
LAN関連やパソコンなどデジタル系機器が近くで電源を取っている場合などは露骨に影響が出る印象ですので、そちらのノイズ対策をすることでかなり改善が見込めるようです。

以上に参考になれば幸いです。

No title

お返事ありがとうございます、光をお使いなのですね。
>限界ポイントは、内蔵のクロックの精度
メモリバッファーDACをお使いの方が言われるとすごく説得力ありますね、やっぱりそうなのか。。がっくりw

とりあえずすべての元凶でありそうなPCからノイズを遮断することを考えて見ます。
LANケーブルやNIC、ハブ、LINKspeedの設定とかで音が変わりますよね・・

また遊びに来ます、それでは。

無線LANの弱点は。。。

SqueezeBoxを定電圧源で駆動したことがありますが、無線LANを使った場合、無線パワーの調整のためか、電流変動が激しいです。1-1.5倍くらい、有線の場合に比べて変動します。痛し痒しですね。

なるほど

情報ありがとうございます。
Transporterの場合はどうなんでしょうね。電流変動が大きいからと言って、一概に駄目かというとそうでもないかもしれません。協力な電源でドライブしてあげれば払拭できるかもしれません。

どこかで読んだ記事ですが、Squeezeboxの内部で入力5VをDDコンバータによって11Vを作り動作させているというものがありました。
仕様からして、Squeezeboxについてはあまり多くを求めるのは酷かもしれませんね。

Transporterの場合、うちの環境では有線より無線の方が好結果でしたので、現状はこれで行ってます。両社にはかなり大きな音質差があります。

おくればせながら。。。

不調だった無線LANの入れ替えを行ったので、無線での接続を試してみました。freestyleさんと殆ど同じ感想です。高音域の歪みが消えるので、音量を上げるのが苦にならなくなりました(近所迷惑!)。また確かに低域の音量感が減ったように感じました。これはこれまで聞いていた部分の歪みのせいかなとも思ったりしますので、もう少し聞き込んでみます。

私の場合、DACマスターのクロック同期(クロック入力TOSし、TOSで出力)させているので、LANケーブルのノイズの影響は関係ない物と考えていましたが甘かったです。

この調子だと、やはり電源強化でも改善されそうで怖いです。私的には冷蔵庫にノイズカットトランスを入れようかと思います。

レスありがとうございます

そうなんです。LANは奥深いですよね。
感覚としては、

何もやらない有線LAN<無線LAN<ノイズ対策を行った有線LAN
(いずれもTransporter内蔵のLAN選択にて)

といった感想です。うちの場合は有線LANといってもその先には無線LAN子機がいるわけで、ハイブリッドになります。

恐らくですが、パソコン(もしくはTransporter)とLAN機器各種との間にグラウンドループのようなものが発生している感触です。HUBのLANポートではしっかりアイソレーションされているはずなんですけど、このあたりを意識するかで音質には違いが出てきます。
電源のアイソレーショントランスでも同じですけど、ある程度高い周波数は抜けてきてしまうようです。

この後にHUBの選択、LANノイズフィルタ導入など試行錯誤やっていますので参考になれば幸いです。
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード