MDR-XB700 重低音レポート

本日は連投でいきます!

先日のハイエンドショーで思わず悪い気持ちになってしまったヘッドホンMDR-XB700が届きましたのでレポートします。何をやっているのでしょうか、自分。なんつんですかね、ハイエンドじゃない低音再生の魔力ってあるじゃないですか。逆にスピーカーじゃ、クラブへ行かないと体感できないようなあの重低音。一言で「ブーミー」とか言って片付けちゃだめですよ!

MDR-1.jpg

パッケージ情報のEXTRA BASSの文字とロゴが馬鹿っぽい。やっちゃった感いっぱいです。
というか、最近この手のバブリーな「デカイことはいいことだ」的な感じが衰退してつまらないです。あの90年代初頭までのバブルの頃って、カーステレオを始め重低音が大流行でした。BOSEのスーパーウーファーセットが売れていたのもこの頃ではないでしょうか。店頭展示も多かったように記憶します。

余談はともかく、パッケージを開封して気がついたこと。

○フラットケーブルだ。それも両chから伸びている古風なタイプ。
 音質的意味ではやや有利ですか。のーどすと。以外にケーブル長が短いです。それってもしかして?

○プラグがミニプラグ。標準への変換プラグは付属せず。
 これってモバイル用だったんですね。若者向けってやつですか。変換プラグは付けるべきでしょう。

○ふかふかのイヤパッド。
 心地良い感触です。頭への圧力は軽く長時間試聴も大丈夫そう。


モバイル用なんですか?って疑ってしまいますが、じゃあ、定番との相性チェックですね。今回はおまけ付きです。

MDR-2.jpg

オヤイデさんとこで扱い始めたヘッドホンバッファアンプFiio E3です。商品説明読まずに購入したら、アップル純正のコントロール付きのミニプラグには使えないことが判明。ショック。
まず、バッファなしで試聴したところ、これでも十分な音量で聞くことができました。なかなか。
次にバッファアンプ付きで試聴。これはいいですね。あのナカミチの試聴機の感じかなり近いです。これは理屈抜きに楽しいかもしれません。
よくあの試聴機に騙されて購入してしまったCDってありますよね。心地良いウッドベースだと思ってうちで聴いたら、常識的な音量では全然そんな感じにならなかったみたいな。これで聴けば元が取れるかも!?
ただしバッファアンプ使用時は、音量を上げすぎると歪みやすいようです。


次に屋内モバイルセット?です。

MDR-3.jpg

自作電源+Squeezebox、Dr.DAC改、そしてヘッドホン。無線LANが届く範囲なら、うちのHDDに溜め込んだ音源をどこの部屋でも楽しむことができます。もちろん有線LANも可能です。
Dr.DAC改は私の初期の改造作品。ニチコンのKZを投入しすぎたため、低音モリモリになっています。はずかしー。
このセットでは、低音が出すぎて輪郭がもやもやになってしまいました。Sony MDR-CD900STの方が相性としては良いみたい。でもこれはまともな音がしすぎるので、敢えてここはExtra Bassで行きたいかもー。

というわけで、つたないレビューでした。iPodとの相性が特に良く、しっかりチューニングされている模様です。バッファアンプの効果もかなり実感できます。
しかし基本がモバイル用だったなんて、微塵も考えていませんでした。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード