ストリーミング再生

遅ればせながら、某音楽ストリーミングサービスに加入しました。高音質でオーディオファイルに人気のアレです。
AppleMusicは既に加入済みで通勤電車の中でお世話になっています。

メインシステムではMac mini (late 2012)でハイレゾファイル再生しています。
構成は、
Mac mini →USB→ Esoteric K-03
です。

ここにまずは専用ソフトを入れて再生テスト・・・凄まじく音悪い・・・
次に定番高音質ソフトAudirvanaで再生・・・あまり変わらず。
試しにiTunesで別のオーディオインターフェース経由でEsoの光入力で再生してみると、殆ど音質変わらず・・・
ここで加入したのが間違ってなかったか不安に。
そしてMQAのソースを再生してみる。基本的にあまり変わらず。そういう問題でないらしい。
ネットでいくつか情報を漁ってみるも、皆さんローカルファイル再生の方が音が良いという意見。わかります。わかりますが、これでは納得できません・・・
過去の経験から原因を探ってみました。
やっぱりネットワーク系統でしょう。


● LANケーブルを調達
ほとんどファイル再生オンリーだったのでLANは手抜きでした。内蔵の無線LAN。この使用を中止しました。



長いのが必要なので、これです。今回は引き回しを考慮してスリムタイプ。一般ケーブルの中で吟味した到達点。


ほぼ正解でした。あの酷さは無くなっている。ただまだコンプレッサーがかかっているような感じ。高域はヒステリック。ファイル再生の足下にも及ばない。更に対策を検討しました。


● オンボードLAN
有線LANはノイズ飛び込みの原因になるし、ケーブル自体もアンテナになってノイズを呼び込んでしまう。
過去のPC自作の時もそうでしたが、LAN周りの対策がかなり効くようです。
以前はノイズフィルターを挟んだりなどもしていましたが、パッシブのフィルターには何かしら副作用が残りやすい。
今回はLAN機能そのものを本体から切り離すことを検討しました。



これは以前から所有していたもの。モバイル用に購入しました。




今回調達したもの。実はUSBポートがほとんど塞がっている状況で、空いているthunderboltポートを有効活用してみたいとの目的で。そして高周波を扱うthunderboltだけに、ノイズ対策が良いのではという期待から。

自分はゼロからの回路設計とかはできませんが、過去の自作の経験から学んだことがあります。その一つが最短距離で繋いだ方が良いところ、距離を置いた方が良いところがあるというものです。当たり前のようですが、これ地味に重要です。
クロックとDACチップを近づけるとメーカーの売り文句になります。逆にデジタル回路とアナログ回路をシールドで分けたり距離を置くとまた売り文句になります。これは効果があるからですね。
Mac miniの場合、中身を見たことはありませんが、LANチップが何か重要なチップと近すぎるのではないかと。あくまでオーディオ的にですが。

長くなったので、続きは次回に持ち越し。
久しぶりちょっとだけ中身のある内容でしょうか?

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード