FC2ブログ

カセットデッキ云々

結局、勢いに乗って3台のデッキが手元に。LX-5は要メンテで次のオーナーのところへ渡りました。
メンテに長けている方みたいで何よりでした。
やはりオクを眺めても分かる通り、殆どが経年によるジャンク品。メンテ品は僅かですが、その状態は個体によってかなり差がある模様です。メンテもレベルに差があるようで、ここはあまり細かいこと言わずに楽しむことが大切に思います。

DSCF3702.jpg

知る人ぞ知るリバース機RX-202。2ヘッドの末弟のため価格は控えめで入手が比較的しやすい機種です。
何よりあのリバース動作がたまらない。若干経年劣化を感じますが、時代にしては良好、動作は問題ないようです。


この動画のはプラスチックのフードが外れかけていて気になりますw ウチのも回転の衝撃でフードが一度落下しましたw

DSCF3704.jpg

そしてA&D GX-Z9100です。この録音再生性能は群を抜いていますし、GXヘッドの摩耗の少なさ、比較的新しいということでその音質は安定して素晴らしいです。カセットのイメージを覆す高音質。録音機として固定しています。

この数台を並べて聞いてみるといくつか分かることがありました。
カセット再生音のイメージの代表的な要素は「ヒスノイズ」「再生揺らぎ、ワウフラッター」「チャンネルセパレーション」かと思います。
ヒスノイズについては、現在のマンションくらいの小音量では全く問題なかったです。
揺らぎは不思議なもので、ターンテーブルのDDとベルトの違いに近いと思いました。揺らぎがあった方が妙に心地いいと感じるようで、エッジが取れて揺らぐサウンドは猛烈に眠気を誘います(笑)音の当たりも優しいと感じる。
セパレーションの低下は、色々なリペア記事から察すると、デュアルタイプのオペアンプが原因だったのかもと思います。
ただ懐かしいテイストであり、これはこれでカセットの音です。

それらの弱点を払拭してガチで対策したのがA&Dのデッキ。セパレーションが良いため空間表現が優秀です。
ただネットで検索する限り、世間的な評判がそれほどでもないように感じます。それはある意味カセット臭さを排除したサウンドだからではないかと推測しました。

NAKAMICHIとTEACの音質差は意外に小さく、甲乙つけがたいと思います。ディスクリート構成に自信があるNAKAMICHIの方が若干見通しの良さは感じます。一方でTEACの方は癒し系のサウンドで特に眠気を誘うサウンド。経年劣化もあるかもしれないので初期状態の音とは違うかもしれません。でも好きな音です。
TEACはフロントデザインが好きなんですよね。業務デッキのような大きなボタンとランプ。オレンジの液晶もレトロでいい感じ。色々楽しめてます。



最後にソースモニター機能を使った楽しみ方を紹介。
ソースモニターとは録音せずに入力された音をモニタリングする機能のこと。
テープに録音して再生するのがデッキ本来の役目ですが、デッキそれぞれにはメーカー固有のアンプ回路が内蔵されており、それを活用しない手はありません。
オペアンプを使った簡易な場合もありますが、その音のまとめ方には個性が出るもの。
ソースモニター出力が案外魅力的な音だったりする。本末転倒かもしれませんが、ある意味DAC交換よりリアルに音が違って楽しいです。

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 10TH ANNIVERSARY → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch

Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX-Audio FX502SPRO
LUXMAN CL35MK3
LUXMAN MQ-360
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534
Oyaide PA-02TR V2

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。




PCオーディオのお供


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ


効果あり


安定のクオリティ




FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード