PLCの恩恵

オーディオマニア、無線マニアにとって最悪の技術、PLC。
電源コンセントに繋ぐだけでインターネット通信。

ところが、愛用家の間では通信速度が出ないと苦しんでいらっしゃる方が多いとか。
その原因は同じタップに繋いだ他の機器のスイッチングACアダプターだったりするらしい。

この状況って何か見たようなシチュエーション。
検索していたら、こんなものがありました。

PLCノイズフィルター 2個パック BL-PST152 価格およそ3000円
商品説明
http://panasonic.jp/p3/plc/setting.html

要はPLC通信がしやすいようにノイズフィルターをかけるわけですね。PLCユーザーの間ではかなり効果があったと絶大な評価。
これは例のルビジウムクロックへ使えるんじゃないかと、価格の安さもあって早速実験してみました。

うちのルビジウムはヤフオクでゲットしたものですが、スイッチング電源のまま(そのうち改造予定)でかなり電源まわりへの影響が気になってました。
タップ→フィルタ→ルビジウムクロックの順につなぎ、電源投入。

結果は正に狙い通り。透明度が格段にアップする。クロック出力先はもちろん、同じタップに繋いだ機器までもが鮮度アップ。
PLCで使用する周波数帯域は5MHz~30MHzとか。10MHzクロックには正に最適周波数。自分が出しているクロック出力の回り込みが電源に乗るのを軽減できるはず?

すべての環境で改善効果があるか微妙だが、少なくともうちの環境では効果がありました。
まあ、効果がなくとも精神衛生上良い場面はありそうですね。

コメント

No title

PLC は数々の問題を抱えていることをご存じですか? 一般購入者は何も意識しないでいますが、実はとんでもないのです。メーカーの注意書きは読まれたと思いますが、とても沢山の項目があります。皆さん「便利」「便利」っていいますけど本当に便利だけで使っていいものなのか・・・
問題は国も認知しており、昨年10月4日以降いくつかの認可したばかりのPLC機器の認可を取り消しました。その後も認可取り消しが相いでいます。

PLCに関しては以下のページが参考になると思います。是非読んでみてください。
情報として知っておいて損はないと思います。

http://plcplc.sblo.jp/
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード