音の良いスイッチングHUB!? AMEの伸びしろは?

どうもネットワークオーディオやってゆく上で、LAN経由で混入するノイズが音質に多大に影響する話は既にやりました。電源アイソレーションなんかも音質向上もそれなりに効果をあげましたが、まだ伸びしろを感じる・・・

Transporterは、結局無線LAN経由にしてかなり効果がありました。ただなんとかこの有線LANのノイズ対策ができないものかと考える日々。
ふと思いつくことがありました。
今回はAirMac Expressで実験してみます。

まず、うちの構成はこうでした。

無線LAN子機 → CAT7ケーブル → AME (LANノイズフィルタはPS3で現在使用のため、なし)
(無線LAN子機の電源には松下のPLCフィルタ、他は普通のノイズフィルタタップ)

この無線LAN子機なんですが、調べてみてもVCCI CLASS B 取得とかの記述はない。アンテナ内蔵のためケースはプラスチック。これは良くないような気がします。
そこでLANノイズフィルタを使ってみたりして、それなりに効果があったんですが本質的にまだ何かある様子。

そこで思いついた対策。
「スイッチングHUBを間に通す」


まともなスイッチングHUBであれば、ポートごとにアイソレーターが内蔵されているはず。
実は既にコレガの安物HUBをポートの増設に使っており、そちら経由でも再生したことがありました。でも全然状況変わらず・・・。
このHUBは悪いんじゃないかと調べてみたら、VCCI CLASS B取得の文字がしっかりと・・・。
この表記があれば、すべて良しというわけでもなさそうです。


とりあえず、代わりとなるHUBを探しました。
lsw3-gt-5ns-bk.jpg
http://buffalo.jp/products/catalog/network/lsw3-gt-5ns/

選択基準は、定評のメーカーであること。金属ケースであること。
そしてそこには魅力的な宣伝文句が!

「高信頼の日本メーカ製電解コンデンサ採用」

この言葉、殺し文句ですねー。最近は随分他メーカーでも増えているようです。それから、使わないポートは節電モードに入るらしい。これもいいかもしれないです(うちでは節電は意味ないかもしれませんが?)

結局、以下の構成で試聴。

無線LAN子機 → 普通のLANケーブル短 → LSW3-GT-5NS → CAT7ケーブル → AME
(無線LAN子機電源はPLCフィルタ、他は普通のノイズフィルタタップで使用)


いやー、こりゃいいかもしれません。まるで別物です。Buffaloはオーディオグレードだったんですねー?
このネタ、続きそうです。AMEユーザーの方は試してみてもいいかも。

コメント

HUBの電解コン

いやー,マニアックですばらしいですねw

うちのHUBはすべてアライドテレシス製なんですが,個人的にコンシューマ向けモデルで買うならバッファローだとおもいます。

ちなみに,アライドテレシスのHUBの電解コンはすべてニッケミ製105℃品でした。
どうやらHUBのコンデンサは重要みたいです。
意味わかりませんけどねw

電解コンは重要

ニッケミだったら安心ですね。
デジタル回路ではスイッチングノイズが付きまとうので、電解コンは重要だと思います。
DACの自作なんかやっていても、デジタル系のデカップリングの電解コンで音がガンガン変わります。

要は漏れてくる微小ノイズで音が変調されてしまうのが原因だと思いますが、性能の低いもので妙な音が出てくるときがあります。

語弊を恐れず言うならば、昔の緩い系のCDPみたいな…。そんな音づくりが好きな人には「良い音」になりそうな音。
このあたりが微妙で繊細な世界です。

って、脱線しまくりました。
バッファローさん、えらいです。安いし。

電解コンで・・・

いや、HUBにのってる電解コンが決め手って・・・。ww

個人的には、Buffaloさんのコンシューマ機は好きですよ~。
アイ・オーとシェアを二分しますが、安定感ではBuffaloさんが上だと感じています。

COREGAも昔は良かったんですけどね~。
アライドテレシスのセカンドブランドとして、なかなかナイスな製品を出してた時期もあったのに、最近は、どうも安物路線っぽい。w

CISCOは高過ぎなんで、個人的にオススメはアライドテレシスです。

No title

アライドテレシスのネズミ色の筺体をみると、業務用って感じしますよね。10baseTの時代から多く見かけました。

だれか試聴比較やってくんないかなー。高くなってくると投資のリスクがw

バッファローとりあえず頑張っているので良しとしよう。でもこんなに環境で変化するなんて、いいんだろうか?この分野が過渡期なのはよくわかります。

No title

ちなみに電解コンも重要ですけど、バッファローの設計が良かったんだと思います。
ぼろい回路でノイズシールドもいい加減なところに高級コンデンサ載せても限界あると思うので…。
そんなこと分かってますか!

いえいえ・・・

ワタシは、電気系サッパリの人なので、色々勉強させて頂いてます。
シールドするには、どういう手法が良いのか等、サッパリ分かってませんので。m(__)m

ところで、アライドテレシス・・・安いHUBイッパイありますよ。(4~5,000円くらいから)
安くなってるのが、内部のパーツコストにどう反映しているかは、謎ですが・・・。
(無責任発言スミマセン・・・比較してくれと督促してるわけではないので。^^;)

思わずチェック

アライドテレシスの製品をチェックしてしまいました。相変わらず見づらいHPですわ。

さすがに定価で5000円はないですね。ショップの処分品とかではありそうですが。
凄いのは昔の10baseTや10base2のHubがそのままラインアップにあること。価格も当時のままというのが凄い。やはり業務用です。

気になりますねー。パソコン周りの方のスイッチも購入して7年くらいになるのでこちらの更新を口実に購入するか…。
まあ、いくらなんでも激変なんかしないのは分かっているんですがw
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
Nmode X-DP10
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002A
MEG ME25
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード