PLMM

数か月前の話題になりますが、所有していたTransparent PLMM中古を手放しました。
PLMMの音は、分厚ーい中域を中心とした濃い音。楽音の濃いところ、エコー感、空間の演出に優れています。弱点としては、やや天井の高さがセーブされやすく、最低域へ行く僅か手前で低音域が切れる感じがあります。このあたりは他のケーブルでなんとかフォロー可能な範囲です。

このケーブルには十分勉強させていただきました。音楽のおいしいところとは何なのかを教えられたようです。高価なケーブルですよねー。



で手放そうと思った経緯ですが。

それにはトランスの存在が一番大きく影響しており、また、C/Pの高い優秀なケーブル類との出会いがあったからかもしれません。
電源環境がクリーンになってくると、ハイエンドケーブルの弊害も見えてくることがあります。ある日、PLMMの代わりに富士電線のVCTを使った自作ケーブルを入れたところ、そちらの方が自然に聞こえたことがありました。もちろん欠点もありますが、より自然で音楽が楽しく聴けたりする。
(かと言って、VCTが本採用になったかというと・・・ならなかったわけですが)
そんなこんなで手放すことになりました。
その決別が突然のブレークスルーになったりするわけで。

いや、そんなことより実は新たな資金源となったことが最大の効用だったりして・・・w

コメント

こんにちは。

着実に良くなっていっているようですね。前回お伺いした時よりもさらに良くなっているんだろうな。置いてきぼりにならないようにしないと。高価な電源ケーブルは適度に見直しした方がよさそうですね。

レスありがとうございます

良くなっているとは思います。
どんどん肩の力の抜けた音を目指しているつもりです。
でもある程度音量を出さないと面白くない音になったともいえるかも。

後は地味に試行錯誤中です。いい加減たまった自作物を作るべきなんですけど、取りかかれず。最近ダラダラテレビを見る時間も長いので…w
非公開コメント

プロフィール

freestyle

Author:freestyle
システム1号:
Esoteric K-03 → Nmode X-PM100 → B&W 804 Diamond PB

Logitech Squeezebox touch
Pioneer PL-70LⅡ
Phasemation EA-300
Technics SL-1200MK5
Nmode X-DP10

WE396A 自作真空管バッファアンプ

Antelope Isochrone Trinity

PS AUDIO PerfectWave Power Plant 5


システム2号:
FX AUDIO TUBE-01J LIMITED
FX AUDIO FX1002J+
MEG ME25
LE8T + SANSUI SP-50
Nmode X-DU1
Logitech Squeezebox touch


インターコネクト:
ORB RCA-AKIHABARA
mogami 2534

デジタルインターコネクト:
QED Performance Optical
QED Reference Optical Quartz

電源アクセサリー:
SWO-NT

ほか諸々



その他、自作品等
Emisuke DAC Five ver.3改, ほか。


たまに自作もする人。高級機種は知らないが、オーディオ経験値はそこそこ自慢出来ると自画自賛。アクセサリーの泥沼からもなんとか這い出し現在に至る。


基本的にリンクフリーです。
但し、当ブログ記事のWEBページ、印刷物等への無断転載を禁止します。
使用したい場合はまず当方へ一報いただき、承諾の後、当ブログのURL紹介、またはリンクを張っていただくことが条件となります。


ポリシーについて

基本的に自腹レビューです。メーカー等からレビューと引き換えに高額な試聴機を受け取ったりなどはございません。

あくまで個人的な主観によるレビュー等を展開してゆきます。趣味の範疇であるのが基本。ゆるーく行きますので、厳密なレビューになってないとか、ブラインドによるテストでないと意味が無いとか、母数が少ないので信憑性が薄いとか思われる方は別サイトへどうぞ。

オーディオグレードで高いから音が良いとか、そういうところに主軸は置きません。安くて気になるものが中心です。





オススメハブ



PCオーディオのお供


良質電源


長めのケーブルが欲しい時


ザッツバナナ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード